« フリオ・イグレシアスの「ラ・クンパルシータ」 | トップページ | 目がかすむ・・・眼精疲労?? »

2012年6月 4日 (月)

お人形が怖い・・・・人形供養

昨夜、人形供養のため、発送の荷造りをした。
どの家にもお人形の一つや二つはあるもの。それを処分する時、結構大変なのだそうだ。
自分は人形などに縁がなかったので無関心だが、我が家の日本間にあるガラスケースのP10000091 日本人形は、カミさんが昔、お祖母ちゃんから貰った物だそうで、我が家にずっと鎮座している。
それを処分したいとカミさんが言い出したのは、大分前のこと。聞くと、お人形には魂が宿っているとかで処分がなかなか大変。物理的には可燃ゴミで出せるが、心の問題でなかなか難しい。

カミさんが調べたら、宅配便で受け付け、供養をした後に処分してくれるお寺さんなどが全国にあるので、その一つに依頼するのだという。
それで、昨夜荷造りをした。日本人形だけでなく、昔カミさんのお袋さんから貰ったというひな人形も・・・。

日本人形を包もうとして、やおらカミさんが「この人形が泣いている!!」と120604ningyou1 言う。それを聞いて、背筋がゾッと・・・・。見ると、確かに左目の下に涙の後のような・・・・。それでも「これはホコリが積もったあと・・・」ナンテ言ってみたが、怖~い・・・・・。(写真はクリックで拡大)

カミさんが言うには、お人形は持ち主の魂が宿り、特に持ち主が亡くなると、その魂は人形に移るとか・・・。よって、それを処分するのは、簡単ではない。
こけしなどの、顔のある人形はどれも同じ・・・。よって、お人形を簡単に人にあげる物ではない・・・とのこと。

男はあまり人形には興味がないので良く知らないが、世の中、色々と怖いことがあるので、お人形を人にプレゼントするのは、よくよく考えた方が良さそう・・・・
(お陰で?夜中に、もうとっくに亡くなった昔お世話になった遠縁のおばさんの夢を見てしまった・・・・)

*なおこのマンガは、さっきカミさんがチョコチョコっと書いたもの・・・。当サイトの本家であるカミさんのHPを見るまでもなく(ここ)、結構ウマイ・・・。


« フリオ・イグレシアスの「ラ・クンパルシータ」 | トップページ | 目がかすむ・・・眼精疲労?? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フリオ・イグレシアスの「ラ・クンパルシータ」 | トップページ | 目がかすむ・・・眼精疲労?? »