« 「私の履歴書~樋口武男氏」~ALS弟の過酷な最期に今も自責 | トップページ | 「誰のための派遣法改正か」 »

2012年3月28日 (水)

青梅の「梅の公園」に行く

今日はカミさんと、愛犬メイ子を連れて梅を見に行ってきた。場所は東京・青梅市の「梅の公園」。
今年は、時期を見て梅を見に行こう、ということになり、いつ頃が見頃かHP(ここ)で見ていたが、なかなか見頃にならない。もう桜の季節になってしまうではないか・・・と今日行ってみた。
ここ吉野梅郷は、吉野街道沿いに有料駐車場が多い。どこも800円均一。平日なので、混んでいなかった。
ある駐車場に車を止めて、「梅の公園」に向かう。交通整理のおまわりさんが、東口の方が咲いているというので、東口に向かう。入場料200円。本日の開花状況は、東口は「7分咲き」、正面口は「咲き初め」とある。道を上に登って行くが、それほど梅の洪水・・という訳ではない。(写真はクリックで拡大)

P11105741 P11105841 P11106161_2 

頂上の東屋のそばで、弁当を広げる。何と手作りのおにぎりだ。おにぎりを持ってハイキングなど、子どもが小学校に上がる前に、当時の家の近くにあった平山城址公園に行って以来かも知れない・・・。20数年ぶりであることは確か。カミさん曰く「これからは、お金が無くなったら、いつもこうかも・・・」。でも、カリカリの海苔に巻いた梅干しのおにぎりが何ともうまい。気温が暖かかったこともあり、なかなかの気分・・・。
下を見ると、初老の夫婦連れ、若いカップルなど、テキトウな混み方。でも意外とムシロで弁当を広げている人は少ない。

P11105991 P11106081 P11106171_2

この公園に来たのは2度目。前に来たのはたぶん10年以上前のこと。若しかすると20年前かも・・・。その時も、そんなに梅の木が多いとは感じなかったが、今日も同じ。梅の木が“三々五々”と言っては失礼だが・・・
正面口から外に出たが、そこに書いてあった本日の開花状況は、東口は「見頃」。正面口は「3分咲き」・・・。東口に書いてあった「7分咲き」「咲き初め」とはビミョーに違う。
帰りは、いつもの通り、紅梅苑に寄ってお菓子を買い、帰った。

P11106221 P11106241 P11106291

帰り道で、地元の人に聞いた。「今年は咲くのが遅かったの?」。その返事が怖かった。「マジ、ヤバイ・・・」「何で?」「ダメになるかも知れない。NHKで放送されちゃったけど、咲かない木が多い。咲かなければ実も付かない・・・」・・・・
カミさんが見付けたが、確かに、パンフレットの写真と今日の風景の違い・・・

120328oume  P11105931

左の下の写真の場所が、たまたま今日撮った右の写真と同じような場所。いかに咲いている木が少ないかが分かる・・・

昨日、会社で「明日、梅を見に行くかも・・・」と言ったら、それを聞いていた会社のオバサンが、「友だちが最近青梅に行ったけど、病気のために梅の木が切り倒されており、全然見応えが無かった、と言っていたよ」と・・・・
そう言えば、公園から駐車場までの道でも、梅の木が見事に切り倒されている場所があったっけ・・・。

この話がホントウだとすると、かなり大変な事態・・・・。
NHKの番組も見ていないので、真偽のほどは良く分からないが、せっかく昼食で食べて「うまい」と見直した梅干しも、今後は梅不足で高騰する可能性も・・・・??
世の中、我が家のように観梅などで喜んでいる場合では無いのかも・・・・
桜の花も、今日のニュースによると、東京の開花予想は3月31日だという。今のままでは、梅は桜に追い越されてしまう。何とか梅さんに頑張って欲しいもの・・・・。

●メモ:カウント~275万


« 「私の履歴書~樋口武男氏」~ALS弟の過酷な最期に今も自責 | トップページ | 「誰のための派遣法改正か」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「私の履歴書~樋口武男氏」~ALS弟の過酷な最期に今も自責 | トップページ | 「誰のための派遣法改正か」 »