« 「健康になれる」思い込みも大事 | トップページ | 「企業博物館ベスト20」+元の会社の同窓会 »

2012年2月 2日 (木)

りりィの「心が痛い」

何度も書いているが、NHKのFM放送は過去の色々な歌を今に蘇らせてくれる。この歌もそうだ・・・。
先日、りりィの1973年発売の「心が痛い」という歌を“初めて”聞いた。何という歌だろう。歌の前半はバラード風の流れなのだが、後半は激変してロック調になる。何とも不思議な歌で、つい何度も聞いてしまった。

<りりィの「心が痛い」>

「心が痛い」
  作詞・作曲:りりィ

めずらしく街は 星でうずもれた
透みきるはずの 体のなかは
氷のように 冷たい言葉で
結ばれた糸が ちぎれてしまう
 心が痛い 心がはりさけそうだ
 なにも いわないで
 さよならは ほしくないよ

ふたりの間に ひびわれたガラス
小さくふるえる うしろ姿も
終わりがきたのを 知らせるように
だんだん涙に 消えていった
 心が痛い 心がはりさけそうだ
 なにも いわないで
 さよならは ほしくないよ

 心が痛い 心がはりさけそうだ
 心が痛い 心がはりさけそうだ
 心が痛い 心がはりさけそうだ

りりィの歌では、「私は泣いています」はヒットした当時から良く知っていて、カラオケでも良120202lilykokoroga く歌ったが、「心が痛い」はその前年の作という。知らなかった・・・。
でもこの歌、後半のロック調が好き。何かの歌にこのリズムは似ている・・。井上陽水の「傘がない」かな? それともピンク・フロイド?(ここ
ともあれ、自分は何故か後半のロック調の部分が好き・・・。このドラムス・・・

歌詞は何とも難しい。論じるには自分のセンスが足りない・・・。しかし「心が痛い」とは、何と刺激的な言葉だろう。その言葉から、色々な情景が目に浮かぶ・・・。

しかしFM放送は自分にとって、色々な楽曲を良い音で提供してくれる有り難い存在。
・・・・と、何と!自分のMP3のライブラリーに「心が痛い」があった。05年に録音していた。過去、既に自分のライブラリーに取り込んだのに、初めて聞いた、と勘違い・・・
いや、当時は、聞いてもあまり印象に残らなかったのだろう。でも改めて発見!自分にとっては新曲、新境地の開拓であった。
(なお「りりィ」は、平かなで“りり”+カタかなで“ィ”が正しいらしい。でもレコードのジャケットはカタかなで「リリィ」)


« 「健康になれる」思い込みも大事 | トップページ | 「企業博物館ベスト20」+元の会社の同窓会 »

コメント

こんにちは。
ティータイムに拝見しております。
「心が痛い」も入っている、「ダルシマ」というアルバムを当時買いました。
「ジュン」という楽曲を何度も聴いていました。
>自分は何故か後半のロック調の部分が好き・・・。
>このドラムス・・・
エムズの方割れ様は、お若い頃(ピンクフロイド、エマーソンレイク&パーマーの頃)から、ドラムスがお好きでしたか?
私ごとで恐縮ですが、50過ぎになって不思議でならないことがあります。
中学、高校時代、フォークが好きでアコースティックギターの音色に夢中でした。エレキギターやエレクトリックベース、ドラムス、の音は
なるべく避けていました。
でも、この頃、それらの音が決して耳障りに聞こえず、素敵なフレーズは、その部分だけリピート再生して楽しむほどです。
先般、話題にされた「傘がない」のオリジナル版、アルバム「断絶」の中のドラムスは、今はとても好きです。ベース音も。
好きになったし、その頃は一音一音が聴き取れていなかった音が今は聴き取れるようです。
この変化の原因を友人に尋ねたら、今は映像と一緒に聴けるからだよ。と回答しました。
当時、楽曲のコピーができずに自分の音感の無さに悲観していたので、ギターやベース、ドラムスなどの音が区別できないのだとあきらめていました。
エレキもドラムスも楽しめるようになったのは、単に年老いただけのせいでしょうか。

【エムズの片割れより】
りりィのCDを入手して聞いたのですが、残念ながら「ジュン」という歌は入っていませんでした。
ドラムスはPINK FLOYDのニック・メイスンが一番。これを聞くまでは、ドラマーの名前など気にしなかったのですが・・・
それでロックが原点だと思って、色々と聞いたのですが、PINK FLOYD以外のバンドは自分に入ってこない・・・。何故でしょうね?

投稿: CITROEN GS | 2012年2月 3日 (金) 15:44

まさか、ほくろでやってきて
こころが痛いを聴けるとは。

驚きました。ありがとうございます。
この歌、小学校のときに(生意気に)
深夜放送できいていました。

つらいときに、こころが痛い こころがはりさけそうだ・・・と歌うことがあるのですが
りりぃでしたか。

【エムズの片割れより】
この歌を聞いたウチのカミさんは、全く良くないと・・・。歌は人により評価が大きく分かれますね。

投稿: あんころもち | 2012年2月12日 (日) 17:48

時期はずれのコメントすみません。心が痛いmp3ありがとうございました。
先日、南こうせつさんやなぎら健壱さんが往年のフォークシンガーを招くBSの番組で、現在のりりィさんが歌うこの曲を初めて聴いて、激しく心揺さぶられました。りりィさんが17歳でお母様を亡くされた時に作った歌なのだそうです。亡き母を想い、心が張り裂けそうと絶唱する17歳、と思うと聴く方も心が痛みます。ハスキーボイスは健在で、りりィさん、素敵でした。

【エムズの片割れより】
りりィさんは、まだ歌っていましたか・・・。よくドラマでは見かけますが・・・
この歌には、そんな背景があったのですか。それを知って聞くと、また違う聞き方になりますね。

投稿: てと | 2015年12月 2日 (水) 00:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「健康になれる」思い込みも大事 | トップページ | 「企業博物館ベスト20」+元の会社の同窓会 »