« 2012年「起きろ、飛び出せ、日本」 | トップページ | 映画「南極料理人」 »

2011年12月21日 (水)

森田芳光監督が亡くなった~「それから」と「失楽園」のテーマ

今日、昼のNHKニュースで「「家族ゲーム」「失楽園」などで知られる映画監督の森田芳光さんが20日午後10時15分、急性肝不全のため東京都内の病院で死去した。61歳」という報道が流れていた。亡くなるには若過ぎる・・・・・。

森田芳光監督は自分が好きな、ほぼ唯一の監督。「森田芳光監督・作品」と聞くと、安心して見に行ったもの・・・・。それが・・・・

森田監督を知ったのは、映画「それから」。テレビで見て、それ以来のファン。加えて、そのテーマ曲の虜になって、音源探しに躍起になったもの。当blogでも何度か取り上げたが、サントラのLPレコードは何とか手に入れたが、CDは手に入っていない。昔読んだ夏目漱石の小説が、映画でこれほどまでに自分に身近になるとは・・・。この映画はVHSで買って、その後DVDも買った。前にも当サイトで取り上げたが(ここ)、もう一度、そのテーマ曲を聴いてみよう。

<映画「それから」のテーマ 2つ>

その後、「失楽園」のテーマ音楽にもはまった。大島ミチルの作曲によるオーボエが、何とも言えず、物語にフィットしていた。エンディングの、雪原をバックにしたこの音楽は、何とも忘れがたかった。これも前に取り上げたが(ここ)、改めて聴いてみよう。

<映画「失楽園」のテーマ 2つ>

本当に惜しい森田芳光監督を偲んで、こんな音楽を聴きながら冥福を祈ろう。
それから、たぶんこれから森田芳光作品がテレビで放映されるだろう。それらは全部録画しておいて、正月休みにゆっくり楽しむことにしよう。
それにしても残念だ。いったい今年は、何というトシなのだろう・・・

(関連記事)
映画「それから」のテーマ
切ないサントラ2曲~映画「失楽園」とNHK「家族の肖像」のテーマ


« 2012年「起きろ、飛び出せ、日本」 | トップページ | 映画「南極料理人」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012年「起きろ、飛び出せ、日本」 | トップページ | 映画「南極料理人」 »