« 広島・山口への小旅行~初めての国内ツアー | トップページ | 今朝の通勤電車で・・・ »

2011年9月26日 (月)

山口「瑠璃光寺の五重塔」と「金子みすゞ記念館」に行った

先日行ってきた広島・山口小旅行(ここ)での、最大の収穫は、山口の「瑠璃光寺の五重塔」と「金子みすゞ記念館」だった。
カミさんが決めた旅行先。行程をあまり気にしていなかったが、良く見ると「瑠璃光寺の五重塔」とある。前に書いた(ここ)「見残しの塔」という小説の舞台、と言うより、この小説の著者・久木綾子さんが惚れた塔である。

<山口「瑠璃光寺の五重塔」>
行ってみてハッとした。遠くから五重塔の姿が見えた途端、これはただ者ではないと感じた。そして境内に入り、全景を見たときの感激・・。チャラチャラしていない。まさにオトナの建物。
由緒も含めて、写真を撮りまくったので、見て頂こう。天気も快晴。まさに絵はがきのような姿である。“目に焼き付いた”というのは、こんな光景なのだろう。これを見られただけで、今回の旅行の“もと”を取った感じ・・・(写真はクリックで拡大)

Dscf05401 Dscf05251 Dscf05311 Dscf05091 Dscf05481 Dscf05261 Dscf05421 Dscf05161 Dscf05241 Dscf05151 Dscf05141 Dscf05341

(関連記事)
89歳の新人作家~久木綾子さんの話
「六十の手習い」~“何か”残せるか?~久木綾子さんの話の続き
89歳の新人作家・久木綾子著「見残しの塔」を読む

<金子みすゞ記念館>
3日目の観光地にオプションで「青海島」とある。ガイドさんが「青海島に行かない人は、近くの金子みすゞ記念館に行く人が多い。記念館まで連れて行くので、自由に見てバスに集合・・」という。これこそ“タナボタ”。
自分が金子みすゞを知ったのは遅かった。たった3年前。それが今では日本国中、金子みすゞブームが起きているという。それに今の仙崎は、金子みすゞ一色とのこと。
一度行ってみたい。しかし場所が遠い・・・。それだけの目的で行くのもツライ・・・
そんな時のタナボタ・・・。青海島観光の船の発着所のすぐ裏手。歩いて数分。ブームとは言え、朝だったので空いていた。路地に面して古い書店。昔の店の再現。その2階には金子みすゞの部屋の再現。
記念館には、年譜や、ギャラリーの詩。なるほど・・・。聞いてはいたが、額に入った自筆の詩のメモに、上からスポットライトが当たり、手帳の詩の部分だけに光が当たっている。実にしゃれた展示である。出口近くの売店には、色々な本やカードを売っていた。
ここでも写真を撮りまくったので、見て頂こう。

P11004701 P11004721 P11004731 P11004761 P11004821 P11004841 P11004861 P11004881

念願の「金子みすゞ記念館」。それがほんの“付録”で行けるとは・・・。
実に“当たった”小旅行ではあった。

(関連記事)
純白なこころ・・・「金子みすゞ」の世界
「没後80周年 金子みすゞ展」に行く


« 広島・山口への小旅行~初めての国内ツアー | トップページ | 今朝の通勤電車で・・・ »

コメント

瑠璃光寺の五重塔の写真を拝見させてもらったことを契機として、今回、山口県の主要都市を1周して廻る旅に出ました。
最終日にこの五重塔に行ったのですが、昼間見て、近くの湯田温泉に入ってから、夜の9時ごろにライトアップされている五重塔をまた見に行ったくらいに感動しました。夜でも何の制限も無く出入り自由に開放されている五重塔にはちょっと驚きでしたが、池に反射されている夜の五重塔も感動的でしたよ。近いうちに、その記事を彼女(ぷるる)の方がアップすると思います。

福岡に住んでいる私達は、九州の中を車でぐるぐると廻るばかりで『九州の中に存在する道で走ったところは無いぞ!!』というぐらいの自信があるのですが、関門海峡を渡って本州にドライブに行くということはなかなか動機付けが無かったので、エムズの片割れさんの記事が良い契機になりました。
ありがとうございました。
全体のドライブコースは、司馬遼太郎さんの「街道を行く」をまず読み込んで参考にしながら、エムズの片割れさんの記事で紹介されていたところを必ず含めた上で、行ってみましたwink

ちなみに、山口県の温泉に関しては、九州の方が数倍(いや、数百倍)良いのではないかと思いました。
是非に九州にも来られてくださいねpaper

【エムズの片割れより】
それはそれは・・・。我々は夜の五重塔は見られませんでした。
九州は住むと良いところらしいですね。昔、九州に転勤させたある男が、福岡で嫁さんをもらって、「もう絶対に福岡から動かない。あのときに、飛ばしてもらって感謝している」と言われて、唸ったことがありました。
瑠璃光寺は、同じ感動を共有できて嬉しいです。

投稿: ぷるるの片割れ | 2011年10月10日 (月) 17:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 広島・山口への小旅行~初めての国内ツアー | トップページ | 今朝の通勤電車で・・・ »