« 東京リーダーターフェル1925の「流浪の旅」 | トップページ | 「震災にみる日本の技術観」 »

2011年5月 9日 (月)

「“かわいい”と思う犬」ベスト10~ウチの愛犬

先日の朝日新聞に「“かわいい”と思う犬」のベスト10が載っていた。2555人のアンケートで、一人3票を投票して貰った結果だという。それによると・・・(写真はクリックで拡大)

<<「かわいい」と思う犬ベスト20>>
①柴       1351票
②秋田      492票
③雑種      403票
④チワワ     384票
⑤ゴールデンレトリバー 353票
⑥ラブラドルレトリバー 231票
⑦ダックスフント     213票
⑧プードル        196票
⑨ポメラニアン      177票
⑩ウェルシュ・コーギー・ペンブローク 165票
⑪ビーグル       143票
⑪その他        143票
⑬ヨークシャーテリア 137票
⑭パピヨン       131票
⑭マルチーズ     131票
⑯バグ         128票
⑰シーズー       118票
⑱フレンチブルドッグ 100票
⑲日本スピッツ     98票
⑳セントバーナード   75票

Image06471 「・・・ アンケートの結果を受け、雑誌などで活躍するペットライターの藤村かおりさんは「いわゆる人気犬種のランキングとは、かなり異なる結果です」と話す。犬のしつけを専門にするドックトレーナーの後藤三枝子さんも、「こんなに日本犬に人気があることに驚きました。『かわいい』と『飼いたい』は違いますね」。
 社団法人ジャパンケネルクラブのウェブページを見ると、2010年の犬種別登録数の上位は①プードル②チワワ③ダックスフント④ポメラニアン⑤ヨークシャーテリア……。実際に飼っている犬の頭数では、柴がようやく6位に入り、秋田は51位だ。
・・・・・
これから犬を飼いたいという人のために、後藤さんにアドバイスをもらった。「トレーニングしなくても問題が起きにくい」のは、マルチトズやシーズー、ポメラニアン、ダックスフント。「豊富な運動が必要」なのはジャックラッセルテリア、ボーダーコリー、ウェルシュ・コーギー・ペンブローク。「すぐに理解したり、善悪の区別がつく」のは、プードル、ラブラドルレトリバー、ボーダーコリーなどだそうだ。・・・」(
2011/05/07付「朝日新聞」b2頁より)

ところで、我が家の愛犬はヨークシャーテリア。年齢は8歳半。本名は「メイリー(中国語で“美麗=キレイ”)」という。別名「メイ子」「メイタン」「メコリン」「メモ」挙げ句の果ては「ぽんチャン」・・
つまり「メ・・・」なら何でも良いのだが、さすがに「ぽんチャン」と呼んでも応えないのは当然??まあ言いたくもなるよね。「いい加減にしろ!一体オレの名前は何なんだヨ~!」・・・おっと“お嬢”なので「いったいアタチの名前は何なんでしゅか・・・?」

そのメイ子が、昨日ドキッとさせた。自分がだっこして床に下ろしたら、右後ろ足を上に上げたまま、びっこを引く(ケンケンする)。足をくじいたか?・・・
それからが大騒ぎ・・・。「メイ子がケガをした!?」いつものシャカシャカという足音ではない・・・。散歩?飛んでもない!足の調子が悪いのに、散歩して益々悪くなったらどう責任を取る!?・・・
でもすぐに、普通に歩き出す・・・。いつもの居場所である、出窓にポンポンと駆け上がる。大丈夫かな・・・と、結局散歩に行った。今のところ、大丈夫な様子・・・・。

今のメイ子は、我が家では“息子よりも大事”な家族・・・。散歩に行くと「かわいい・・」といつも言われる。単に小さい意味でのカワイイも含んだ「かわいい・・・」なのである。
それにしても我が家の息子どもは、小さい頃から「かわいい」と言われたことが無かった、というのはカミさんのいつものくちぐせ。まあ人生、どこかで帳尻が合うものだ・・。

メイ子は、2002年12月23日生まれ。近所のカミさんの友だちが「(エムズ)さんなら可愛がってくれるだろう」と“勝手に判断!”して、嫁入り?の話が来た。しかし自分は子どもの頃に、大型のシェパードに何度も咬まれた事があり、極端な犬恐怖症・・・。
でも結局、カミさんの熱意に負けて飼う事になったが、その後は言うまでもなくメロメロ・・・・
メイ子の成長過程を写真で紹介しよう・・・・

お母さんと一緒  我が家を初めて訪問~初対面
20030127 20030201 200302011
(2003-01-27 生後1ヶ月)(2003-02-01 同)(2003-02-01 同)
====
<我が家でスタート>
先輩のインコのフクちゃんに
 ↓「ヨロシク!」       ↓脱出!
20030316 20030407  20040306
(2003-03-16 3ヶ月)(2003-04-07 4ヶ月)(2004-03-06 1歳半)
===

20060603_2 20070310 20080731
(2006-06-03 3歳半)(2007-03-10 4歳半)(2008-07-31 5歳半)
===

20091223 20110429
(2009-12-23 7歳)(2011-04-29 8歳半)

母親のベベちゃんは、4年ほど前に亡くなった。お父さんのビアンくんは元気。妹のシュクちゃんは、ウチと同じく近くの家に貰われたが、1か月ほど前に事故で亡くなってしまった。
ウチのメイ子は、何度となく体調を崩した事はあるが、何とか元気・・・

先日の大地震の時、カミさんが唯一手に持ったのがメイ子だったという。これは正解。何はともあれ、今は我が家で一番大切なのがメイ子。あとはどうにかなる。でも、命あるメイ子だけはどうにもならない・・・。
このメイ子をくれたAさんの判断は正しかった。ここまで我が家で可愛がられるとは・・・。しかし犬の平均寿命は10数年だという。今の恐怖は、メイ子が居なくなるとき・・・・。そのとき、自分が精神的な打撃から立ち直れるのか・・。まったく自信がない。弱ったな・・・少しメイ子から距離を置かなくては・・・・・?
毎月、自分の散髪代の6倍もの散髪代が掛かるメイ子くん。自分が会社から帰ってきた時に「ワンワン」と吠え、自分の姿を見た途端に「ヤバイ・・・」と、自分の小屋に逃げ込むメイ子くん。全てを許すので、いつまでも元気で居て・・・!

(関連記事)
我が家のエマニエル夫人~「メイ子」
メイ子の顔・・・人間と犬との信頼関係
ヨーキーの恋わずらい


« 東京リーダーターフェル1925の「流浪の旅」 | トップページ | 「震災にみる日本の技術観」 »

コメント

片割れ様

ほほえましい記事を拝見して、ホホホホホと
笑ってしまいました。
メイ子さんは幸せなわんちゃんですね!

私はわんちゃんについて全く知識が無いのですが、生まれたては毛が黒なのですねー。大きくなるにつれて美人になっています。

ほんとにきゃわいい!メイ子さん。。。
それにしても散髪代が6倍とは、子ども手当がもらえないのが残念ですね!

お幸せに・・・。

【エムズの片割れより】
そうですよね。子ども手当が欲しいですよね・・
おっと、でも犬の平均年齢からいうと、ウチのメイ子は、もうオバサンなのです。トホホ・・

投稿: ジュン | 2011年5月10日 (火) 23:02

深い愛情に包まれて暮らしているメイちゃんを見る度、本当に心がなごみます
そして、わが孫たちの終の棲家として、
エムズ家パパママセレクトはばっちり命中!
私の人を見る眼は間違っていなかったと
自信を持ちました(confident 
メイママさんの細やかな愛情配りはよく知っていますが
メイパパさんとメイちゃんの親子交流を見聞きするにつけ
なんとも微笑ましくニンマリsmileです
犬苦手だったパパさん過去は、すっかり封印されましたねhappy01
シュクちゃんのことはとっても残念で痛ましい限りでした
私は、大震災の間接的な被害だと思っています
メイちゃんはシュクちゃんの分まで長生きしてほしいです

トリミング代、確かに懐が痛いです・・・
我が家のもう一匹のやんちゃくんは7倍でしょうか
でも、家のじぃじさんの毛量と比較すると
かなり割安かも・・・?なーんてねwink

【エムズの片割れより】
ホホホ・・・。確かに・・・
シュクちゃんは確かに震災の犠牲者ですね。それにしても、本当に犬嫌いだった自分が、ここまで大変貌するとは・・・。メイ子は本当に大切な存在になってしまいました。あれから8年半にもなります。早いものです。

投稿: メイちゃんばぁばのA | 2011年5月14日 (土) 16:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京リーダーターフェル1925の「流浪の旅」 | トップページ | 「震災にみる日本の技術観」 »