« 「行政の無駄排除は番号で」 | トップページ | 「福澤心訓」はウソ・・・ »

2010年10月 6日 (水)

「CEATEC JAPAN 2010(エレクトロニクスショー)」に行く

今日は、幕張で開催中の“CEATEC JAPAN 2010”に行ってきた。確か2年前にも行った(ここ)。その時とは様変わり。3D(立体テレビ)のオンパレード・・・・
いつものように、海浜幕張から・・・。この街はあまり好きでない。実に無機質なコンクリートが続く街。それに遠い。東京からも遠いし、駅から会場までも遠い。(写真はクリックで拡大)

P10801301 P10801271 P10801231

お目当ては、東芝の出した「グラスレス3D」のテレビ。今日の会場は、どのメーカーも3Dテレビだらけ。皆メガネを掛けるが、唯一東芝だけが、メガネ無しで3Dが見られるという。それがどんなものか見たかったが、結果はNG。見せる会場が、暗幕で仕切られており、そこに入る為に長蛇の列。今日中に入れるのはここまで、と列を区切っており、並ぶ事も出来なかった。もっとも1時間以上も並ぶ気は無かったが・・・・。でも、うがった見方をすると、暗いところでしか効果を示せないのかも・・・

P10801201 P10800971 P10801151

Panaも三菱も3D。3Dはもう珍しくもなく、メガネを借りて見るほどではなかった。その中で、SONYがテレビではなく、PlayStationに特化した展示を行っていた。

P10800961 P10801001 P10801081

大きな画面の前にレースの運転台を作り、希望者を運転台に座らせて運転させる。景色が普通の道路だけに、大画面の立体像は迫力満点。東芝の囲い込み(もったいぶり)展示とは違い、多くに人が見られ、好感が持てた。

ともあれ、とにかく人が多い。それだけ市場が活況なのだろうが・・。でもはっきり言って欲しい物は無かったな。3Dも、どうも欲しいとは思わない。どうせ一過性の事だろう、と思われてならない。昔、ステレオをはみ出して、バイノーラルやサンスイのQS(これ)など立体ステレオが流行った事があった。自分もこの手のゲテモノは大好きで色々買ったが、どれも一過性だった。3Dは、どうもそれらの思い出に重なる・・。
でもまあ、63も近いのに、こんな会場に行けるだけまだマシ、とでも思おう・・・。

(関連記事)
「CEATEC JAPAN 2008(エレクトロニクス展)」に行った


« 「行政の無駄排除は番号で」 | トップページ | 「福澤心訓」はウソ・・・ »

コメント

首都圏に居住されていると、いろいろな最新情報に出会えることが出来て、うらやましいかぎりです。3DなどCMでこれでもか、これでもか・・・と流していますが、年金暮らしにはとんと、興味がありません。それより私は、キャノンEOS7Dで立体物を撮りまくっています。北海道弁でいうと、3Dなんてたいしたことないべさ、そんなことより7Dで電車追っかけてる鉄ジジイのほうが、なまらカッコいいんでないかい。

【エムズの片割れより】
ホホホ・・・。お元気で何より。
そうです。世の流行なんぞクソ喰らえ。我らシルバー族は我が道を堂々と行くのみ・・・
自分はFMの道??←ちょっとスケールが小さいけど・・・

投稿: 北海道の元気爺さん | 2010年10月 7日 (木) 19:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「行政の無駄排除は番号で」 | トップページ | 「福澤心訓」はウソ・・・ »