« FM放送のマルチパス対策奮闘記 | トップページ | NHK「“生命”の未来を変えた男~山中伸弥・iPS細胞革命~」を観た »

2010年9月19日 (日)

映画「悪人」を観る

今日、話題の映画「悪人」(これ)を観てきた。なるほど・・・。話題になるだけの事はある・・・か・・。
Image04951 まずビックリしたのは、8月31日の新聞広告。両面見開きの全面広告。聞くと、「日本を代表する10人の映画監督が映画化を熱望し、20社以上に亘る映画化権争奪戦となった」という・・。ミーハーの自分からすると、これは観る価値がありそうだ・・。(写真はクリックで拡大)

主人公の土木作業員、佐賀のごく狭い範囲での生活しか知らない販売員の女性、そして福岡の裕福な大学生と福岡の保険会社に勤めるOL。彼らをつなぐのは、出会い系サイト。皆“出会い系サイト”はそれなりのものと思いつつ、それ以上を期待する。そして、遊び、捨てられ、傷ついていく・・・。
そんな“現代的な”寂しい毎日。でも彼らは積極的に「出会い」を求め、「本気で誰かに出会いたかった・・・」という。しかし主人公が出会ったのは、時既に遅し・・

そして、(自動車事故ではないが)“出会い頭”の殺人。誰にでもこんな事はありそうだ、と思う殺人の動機。しかし、世間は面白おかしくワイドショーのネタに・・。普通の家が、その渦の中心に巻き込まれていく。そしてやりきれない逃避行。捕まるのは分かっている。しかし少しでも一緒にいる時間が欲しい・・・
そして結末・・・・。この映画のコンセプトは「誰が本当の“悪人”なのか?」

この映画のキーワードは・・・・
「あんた、大切な人はおるね?
その人の幸せな様子を思うだけで、
自分までうれしくなってくるような人は。
今の世の中、大切な人もおらん人間が多すぎる。
自分には失うものがないち思い込んで、
それで強くなった気になっとう。
だけんやろ、自分が余裕のある人間て思いくさって、
失ったり、欲しがったりする人間を、
馬鹿にした目で眺めとう。
そうじゃないとよ。
それじゃ人間は駄目とよ。」

しかしここで描かれているのは、寂しい世界だ・・・。若い人たちの“出会い”を渇望する姿も寂しければ、すべてのきっかけを作ることになる“大学生”の生き方も寂しい。加害者宅を取り囲んで無神経に取材するマスコミも寂しければ、被害者や加害者の家族が、自分たちの生活に被害が及ぶと、同情どころか自分たちの生活だけを守ろうとする姿も寂しい・・・。
そんなやりきれなさと共にストーリーは進んで行く。

ふと、前に観た韓国映画「母なる証明」(これ)を思い出した。映画の“重たさ”に・・・・・。もちろん内容はまったく違うのだが・・・・

人間、誰でも表裏はある。しかし被害者のOLを代表に、それらの生き方が、何か刹那的で寂しい。もちろん親は、そんな生活ぶりを知るよしもない。しかし現実は・・・・

この映画が、現代社会の真実の姿をどこまで正確に表現しているかは、特に我々シルバー族には皆目見当も付かない・・・。こうあって欲しくない、と祈ることだけは確かだ。
でも全ての原点は、若い人たちの“健全な出会い”のチャンスが無いということ・・・。

だから何度も当サイトでは言っているのだ!! もう日本では廃(すた)れてしまった「お見合い制度」をぜひ復活させるべきだ、と・・・!!この映画でも言っている「大切な人」を得るために・・・。そうでなければ、あまりに人生は寂しい・・・
ん?・・・ちゃう??

しかし今日は、日本の映画も充分に頑張っている、という事が分かった。

(関連“してないけど”記事)
中島みゆきの「うらみ・ます」~非常に怖い歌・・・


« FM放送のマルチパス対策奮闘記 | トップページ | NHK「“生命”の未来を変えた男~山中伸弥・iPS細胞革命~」を観た »

コメント

私もこの映画みたいです。
わたしの住んでいるところでロケした映画だから。
と思っていたら昨日は私の住んでいるマンションでロケがありました!
丸一日マンションの一室を借り切ってのロケでした。
森田芳光監督の「A列車でいこう」という映画で来年5月封切り予定。
誰がでてるのかもわかりませんでしたが
家内と娘がエレベーターの中で松山ケンイチと
であったそうです。
その前日は大分から博多までの「ソニック」の車内での撮影もあったそうです。

福岡では去年小雪さんたちが出た映画の
ロケもあってました。

【エムズの片割れより】
そうですか・・・・。面白い出会いですね。ぜひこの映画をみて「あっ!ここだ!」って叫んで下さい。
でもウッカリ“叫ぶ”ような内容の映画ではないけど・・・

投稿: ampouie | 2010年9月19日 (日) 23:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FM放送のマルチパス対策奮闘記 | トップページ | NHK「“生命”の未来を変えた男~山中伸弥・iPS細胞革命~」を観た »