« 都市対抗野球で“すべり込み”代表の東芝が優勝 | トップページ | 「日本脱出考」 »

2010年9月11日 (土)

田中一村の絵~NHK「日曜美術館~奄美の陰影」

今日はNHKの番組の宣伝である。
日曜日の朝は、よく9時からのNHK「日曜美術館」を見ながら朝食を採る。先週の番組の予告で、明日の日曜日(9月12日AM9~)は「田中一村 奄美の陰影」(ここ)だと言っていた。

エッ?どこかで田中一村の展覧会をやっているの?・・と調べてみると、千葉市美術館で「開館15周年記念 特別展 田中一村 新たなる全貌(会期 2010年8月21日(土)~9月26日(日))」(ここ)なるものが開催中であるという。

Image05161田中一村を知ったのは1985年頃の同じNHK「日曜美術館~黒潮の画譜」。この画家は、この番組が発掘して世に知らしめたと言っても過言ではない。当時カミさんがこの画家に興味を持ち、自分も誘われて展覧会に行った。画集も買ってきた。カミさんは、49歳で奄美大島に居を移し、69歳でまさに孤独死した、その孤高の姿に共感を持ったという。その作品がこれら・・・(写真はクリックで拡大)

Image05081 Image05091 Image05101 Image05121 Image05131 Image05141 Image05111 Image05151

絵画はやはりホンモノを見なければ・・ということで、カミさんに「千葉まで見に行くか・・」とは言ってはみたものの、やはり遠いから止めよう、という話に・・・・
そう言えば、前に田中一村の展覧会に行った事があるよね、という話になった。確かに思い出すと、どこかのデパートで開催された展覧会に行った・・。
まさにその時は「田中一村ブーム」だった・・・。それから25年・・・。

自分は絵の世界は、全くの門外漢。カミさんもマンガは上手いが、ホンモノの絵画はあまり見に行かない。その中で、我が家に珍しく、“展覧会に行こうか”と思わせた数少ない画家が田中一村なのである。
とりあえずは、明日(9月12日)放送のNHK「日曜美術館」をじっくり見る事にしよう。(再放送は2010/09/19の20:00~)

(2010/09/12追)
NHK「日曜美術館~田中一村 奄美の陰影」を見た。予想通りの秀作。25年前の時より、より深く取材されており、奄美での生活ぶりが良く分かった。(と言っても前の作品は覚えていないが・・・)
東山魁夷などの同級生が中央画壇で審査員にまで上り詰める一方、自分は落選続きで中央画壇で認められない。そして中央画壇と決別した失意の奄美行き・・・。
そして奄美の療養施設に身を寄せ、機関誌の表紙を書いたり、写真が撮れない島の住民のために、肖像画を描いたり・・・。
現地の、一村が歩いたであろう現場を含めて、興味深い取材が続く・・・
今回の「日曜美術館」は、25年前の作品に続き、世に残る名作品として残るのではないか。
それにしても、千葉まで見に行こうかな・・・。それとも11月からの「田中一村記念美術館」での巡回展覧会(ここ)を、(前からカミさんが行きたがっている)沖縄・奄美に行く言い訳にしようかな・・・


« 都市対抗野球で“すべり込み”代表の東芝が優勝 | トップページ | 「日本脱出考」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 都市対抗野球で“すべり込み”代表の東芝が優勝 | トップページ | 「日本脱出考」 »