« 戦争とリベラリズム~清沢洌 | トップページ | 「死後にもセーフティーネット」~長江曜子氏の論 »

2010年8月11日 (水)

「英語を話せますか?」→日常会話以上は37%

楽天の三木谷社長の2012年末までに社内で英語を公用語にすると発表したことが話題だ。先日の楽天の決算発表も、三木谷社長の説明は英語(ここ)。それを日本人記者が同時通訳の日本語を聞いている・・・・。

ところで、今のサラリーマンのうち、どの位の人が英会話が出来るのだろうと、前から疑問だった。その解答が先日の新聞に載っていた。曰く・・・(写真はクリックで拡大)

「楽天などが社内の共通語を英語にする。世界で稼ぎ、成長を持続するには、「社員全員が英語を話せなければならない」との判断だ。では、多くの日本企業の受け止め方はどうだろう。約1000人の男女会社員に聞いてみると・・・。
100811eigo 「共通語を英語にすることをどう思うか」を聞いたところ、「どちらかといえば」を含め、73%が「反対」と答えた。理由は・・・・(左の写真参照~写真はクリックで拡大)
問題意識はあるが、実際にやるとなると・・・。調査の結果を要約すると、そういうことか。ただ、それにしても英語ができる日本人ビジネスマンが少ない。「ビジネスで英語に不自由しない」と答えた人はわずか3%。「ほとんど話せない」が63%にのぼり、「日常会話程度なら」という人も28%だった。
なぜ、話せないかを「ほとんど話せない」という人に聞いてみると、ちょうど半数が「英語を使わざるを得ない環境になかった」と理由を挙げた。「自分の努力不足」(44%)、「ネイティブ(英語が母国語の人)の英語に触れる時間が少なかった」(29%)などの答えも多かった。
実際、日本企業にいれば英語は必要なかった。「社内でどれくらい英語を使うか」と聞いてみると、「ほぼ毎日」の人は5%しかおらず、「全く使わない」が70%、「年に何回か」が15%だった。
ただ、「今後はそうもいくまい」と考える人は多いようだ。来年度に完全実施される新学習指導要領で小学校高学年の英語が必須になるが、これについては「国民が英語に堪能になるよう十分教育すべきだ」(43%)、「英才教育と全員教育の双方に目配りすべきだ」(22%)などと賛同し、変化を望む声が多かった。~調査方法=調査会社マクロミルを通じ、7月30~31日に20歳代の男女会社員1032人にインターネットで聞いた。」(2010/08/08付「日経新聞~クイックサーベイ」より)

この記事を読むと、話せない理由に、半数が「英語を使わざるを得ない環境になかった」と答えているらしい。・・とすると、三木谷社長の論は正しいことになる・・・。
ビジネスマンにとって英語は必須。これを否定する人はいないだろう。小さな国ゆえ、世界を相手にビジネスを展開せざるを得ない韓国の英語熱については、今更言うまでもない。それに引き替えマーケットが大きかった日本は、今までウチに閉じこもっていても何とかビジネスが出来た。でもこれからは違う・・・。良く言われることだ。
この論は、携帯電話の世界と同じで、日本のガラパゴス化という言葉を連想する。

さて、このアンケート結果をどう見るか・・・。「6割が話せない」という結果を多いと見るか・・・。自分の感想は、逆に「4割近いビジネスマンが、英会話が出来る」という事実に感心した。実は、もっともっと少ないと思っていた。しかし自分が思っている以上に、時代は進んでいたのだ・・・・

誰かが、「人には語学脳(能?)というのがあって、それが開く人は、英語だけでなく他の言葉も話せるようになる。逆に語学脳が開かない人は、どれだけ努力をしても話せるようにはならない」と言っていた。本当かどうかは知らない。
フトこんなことを思い出した。現役時代、100億円にも及ぶ巨大プロジェクトがあった。自分は関係しなかったが、知り合いのKさんという九州の営業マンが、そのプロジェクトの営業担当として本社に転勤になった。工業高校出のKさんはもちろん英会話など経験がない。東京の単身赴任寮に入ったKさんは、その後猛勉強。ほどなく顧客の外人相手に、臆することなく英語で営業活動をしたとか・・・。そのバリキには舌を巻いたもの・・・・。ちなみに、彼は現在福岡で社長業をしている。
元部下だったTさん。こちらも専門学校出で英語には縁がなかった。それをサービスマンとして家族でアメリカに赴任。赤ちゃん同様のマネから始まって実践で訓練。現地で堂々と業務を遂行。3年後に帰国。その後20年近く英語とは縁のない生活に戻ったが、TOEIC 700点をキープ。
これらの例は、追い込まれれば人間はかなりのパワーを出すということか・・・・。

ちなみに韓国LGは、新入社員のTOEIC平均は900点。同じく韓国・現代は800点で新入社員の足切りをするという。

さーて、自分は“天敵”の英語(ここ)を、死ぬまでに“どう料理”するか・・・・。
どうも今のスピードでは、料理方法を考えているウチに死んでしまいそう・・・


« 戦争とリベラリズム~清沢洌 | トップページ | 「死後にもセーフティーネット」~長江曜子氏の論 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 戦争とリベラリズム~清沢洌 | トップページ | 「死後にもセーフティーネット」~長江曜子氏の論 »