« 我が家の浴室でのゲジゲジ対戦記 | トップページ | 岡本裕著「9割の病気は自分で治せる」を読む »

2010年5月17日 (月)

関口泰子の「アメージング・グレース」

先日、3年ぶり(?)に若い女性からメールを頂いた。3年ほど前だったか、喜多郎の「1000年女王」のCDの記事(これ)について問い合わせのメールをもらった。まだ結婚前の若い女性だった。関口泰子さん(仮名)という。

たまたまその時に、彼女が非常に歌が上手な事を知った。その時に送ってもらった「アメージング・グレース(Amazing Grace)」のア・カペラの音源をもとに書いたのが「プロ歌手とアマ歌手との境目(& Amazing Grace)」という記事(ここ)。
その後、彼女は結婚されたという。そして3年ぶりのメールは、自分の結婚披露宴のバックミュージック用に、今度は伴奏付で録音したという「アメージング・グレース」の音源を送ってくれたもの。非常に素晴らしい声、そして素晴らしい録音なので聞いてみよう。

<関口泰子の「アメージング・グレース」>

「Amazing Grace」
    (驚くべき恵み/素晴らしい恩寵)

Amazing grace how sweet the sound
That saved a wretch like me.
I once was lost but now am found,
Was blind but now I see.

アメイジング・グレース その素晴らしき響き
私の様な者にまで 救いの手を差し伸べる
罪深きさまよい子だった私は 今はおそばに
盲いていた目は 今や見える様に

'Twas grace that taught my heart to fear,
And grace my fears relieved,
How precious did that grace appear,
The hour I first believed.

大いなる愛が 畏れ敬う事を悟し
また無益な恐れから解き放ってくれた
信じる事を始めたその瞬間に
尊い愛は私を包み込んでくれた

彼女は、癒しの音楽が目標という。聞いていて、自然に涙がこぼれるような、気持ちが浄化されるような、賛美歌のように心に沁み入ってくるような音楽・・・。
この歌声、聞く人の心に届いただろうか・・・・

話は変わるが、世に不眠症の方は非常に多い。自分が毎日夜中に録音しておいて、通勤の時に聞いている「NHKラジオ深夜便」も、ナマで聞いている人が益々多くなっていると聞く。それだけ、眠れずに夜中にラジオを聞いている人が多いということ。
自分も、トシと共に、段々と睡眠の質が悪くなっていることに気付く。でも自分など良い方で、ウチのカミさんは昔からの不眠症。よって、不眠対策にかけるエネルギーは大変なモノ。寝具はもちろんのこと、照明の色や寝る前の各種行事、寝室に流れるアロマの香り、寝る時に流すせせらぎの音や音楽などなど・・・、どれだけ試したことだろう。
100517kuma 最近、カミさんは「おやすみ前のリラクゼーションミュージック~眠りにつくまでのやすらぎタイム~」というCDが気に入ったという。CDの中身よりもこのジャケットが・・・。この白熊の寝ている姿に、非常な安堵感を覚えるという。そしてこのジャケットを見ながら寝るのだという。(写真はクリックで拡大)

この関口泰子さんの歌。今後も癒し系の歌を録音していくだろう。そして、もしかするとそれらを集めて、同じようなリラクゼーションミュージックのCDとして発売されるかも??
(もし、関口泰子さんの歌のリリースを希望される方は、当サイトまで問い合わせを! 紹介しますよ~(笑))

久しぶりに若い女性からメールをもらって、“気をよくした”オジさんなのである。

(関連記事)
プロ歌手とアマ歌手との境目(& Amazing Grace)


« 我が家の浴室でのゲジゲジ対戦記 | トップページ | 岡本裕著「9割の病気は自分で治せる」を読む »

コメント

アメリカ在住の者ですが、アメリカでは、アメージンググレースは、葬式の定番の賛美歌で普段歌われることはまずありません。日本でよくウエディングに登場するのは意外です。
もう50年アメリカに住んでいますが、もっとも感銘の深かったのはワールドトレードセンターでの追悼式でRenee Flemingが歌ったアメージンググレースです。YouTubeでこのアメージンググレースの断片が伺えます。http://www.youtube.com/watch?v=87BxqK7KKCc 

投稿: yam | 2010年5月17日 (月) 23:29

きれいな歌声・きれいな録音、感謝いたします。
「アメージング・グレース」私は以前来日し、
コンサート行いましたレーナ・マリアさんを思い出します。

投稿: 風来親爺 | 2010年5月18日 (火) 09:32

yam さん

アメリカから当サイトにアクセスされているとは、光栄です・・・
確かにあの追悼式ではこの歌を何度か聴きました。賛美歌の世界は自分には良く分かりませんが・・・

=======
風来親爺さん

この歌は、どなたが歌っても難しい歌ですね。真の実力がバレてしまうようで・・・

投稿: エムズの片割れ | 2010年5月18日 (火) 20:55

おはようございます。
不眠症の為に睡眠導入剤に頼って6年になります。「アメージング・グレース」はじっと耳を傾けていると涙が出てきます。
胸の奥深いところからじわっと込み上げてきます。それが心地良いのです。

【エムズの片割れより】
自分もたまに使っています。自分も2年ほど前に不眠症になり、漢方を試しました。今は、ほとんど薬に頼りませんが、イベントがあった後はどうしても1/4錠・・・
「アメージング・グレース」は祈りの歌ですね。さだまさしの「風に立つライオン」でも使われています。

投稿: 田舎娘 | 2015年3月23日 (月) 07:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我が家の浴室でのゲジゲジ対戦記 | トップページ | 岡本裕著「9割の病気は自分で治せる」を読む »