« 翻訳ソフトの実力 | トップページ | 昭和39年の出来事(17歳)~青山和子の「愛と死をみつめて」 »

2010年5月26日 (水)

NHKの土曜ドラマ「チェイス」が面白かった

久しぶりに見応えのあるテレビドラマを見た。NHKの土曜ドラマ「チェイス~国税査察官~」だ。(ここ
年度が変わって4月になると、各局で新ドラマがスタートする。でも、その中から自分にフィットするのを選ぶのは結構大変・・・。HDDレコーダーの容量が沢山あれば、片っ端から録画しておいて、ヒマな時にチョコッとみて、自分に合うのを探せば良いが、そんな面倒な事も出来ず・・・・・。
この「チェイス」というドラマも、自分から進んで見たわけではない。そもそも自分は(前から何度も書いているように)“ミーハー”なので、誰かが良いというと、または世間で評判になると、「どれ・・」と見るクセがある。まあ、自分で探すよりも効率的ではあるのだが、付和雷同型・・・

1回目の放送の数日後、朝日新聞のテレビ欄にこのドラマを“激賞”している記事が載った。それで自分も見る気になった・・。でももう始まっている・・・。と、2回目が放送される日の夕方(2010/04/24)、何と1回目の再放送があり、運良く見ることが出来た。それで全回通して見ることが出来た、というワケ。

100526nhkdrama_2 テーマは、脱税。5800億円の遺産の相続税2900億円を27億円に節税するスキーム・・・。「スキーム」という言葉は、ビジネスの世界では小会社の再編などで良く使われる言葉だが、“脱税のスキーム”が、このドラマの中心をなす。
舞台が(キューバの隣の)バージン諸島に飛んだりして、なかなか世界的なスケール・・・・
そして、“真の勝者は誰か・・・”。最終回に全ての解がある・・・

まあ最終回にしても、必要以上に殴り合い、鼻血の顔で語り合ったり、そのすぐ後のシーンでは、その鼻血がほとんど消えて急に治っていたり、はたまたトイレに入ったら、突然そこに**が現れたり、加えて、短刀が腹に刺さったまま長い間車に乗ったり・・と、“何かヘン・・”という場面も特に最終回に沢山あったが、まあそれはご愛敬ということで・・・

もちろんネタバレの事は書けないので、内容についてはこんな所か・・・

ところで、何で今更こんな記事を書く?? 実は、NHK総合で“一挙再放送”があるから・・・
6/1の深夜と6/2の深夜に再放送があるという。(6/2 AM0:15~ 、6/3 AM1:30~ 、詳細は(ここ))
あまり自分が「ウ~ン」と騒ぐもので、カミさんもこの再放送を見るという。よって我が家でも予約をしておこう。
何のことはない。今日は、NHKのドラマの宣伝記事であった。もちろんこのドラマがフィットするかどうかは、個人の問題。当サイトは責任を持たない。
でもドラマが終わった途端に、「一挙集中再放送・・」というのは、NHKではあまり例が無いのではないか? それだけ反響が大きかったのかもね・・・


« 翻訳ソフトの実力 | トップページ | 昭和39年の出来事(17歳)~青山和子の「愛と死をみつめて」 »

コメント

いまその再放送(一挙の5話6話)を視て思わずしかもこんなコメントすら初めてですがケータイからピコピコ打ってます
……打たずにはいられない

私の中で何かが壊れるほどのストーリーでした

TVを着けたら昔ファンだったアラタと麻生クミが出てて……そのままズドンと泣きました(江口さんにもズドンで)

何かしらこのドラマを通じて誰かと共感したく検索しましたが貴方のサイト?が一番しっくりきました

慣れない(コメントなどがcoldsweats02)ので今のこのテンションだくをお届けします

注:貴方の文章力Eです!

かしこ

【エムズの片割れより】
コメントありがとうございます。
ウチでもカミさんが録画を見出しました。まあまあ面白いと言っているのでホッと・・。
しかしアラタという俳優は知りませんでしたが、なかなか渋い。大俳優になりそうな予感・・・。

投稿: ヒカリヒミ | 2010年6月 3日 (木) 03:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 翻訳ソフトの実力 | トップページ | 昭和39年の出来事(17歳)~青山和子の「愛と死をみつめて」 »