« 「“らくらく”DVDレコーダー」は出来ないか? | トップページ | 中村元の「般若心経」(7/7) »

2010年4月25日 (日)

ガンの9大原因~米国700万人の分析結果

先週の金曜日、会社で定期健康診断があった。今までサボっていた胃のレントゲン検診だけでなく、今回は初めて胸のレントゲンもパスしてしまった。
「自分はミーハーである」と何度も書いてきた。今回のパスも、先日書いた「胃がん・肺がん検診~有効性示すデータ、日本だけ」(ここ)という新聞記事がキッカケであることは確か。自分は(カミさんが言うように)すぐにブレるのであ~る・・・。

今朝の日経新聞のコラム「ほどほど健康術」のテーマは「がんの9大原因を知る」。よくあるテーマだ。でも米国700万人のデータだ、と聞くとツイ気にしてしまう・・。それによると、・・・・
<がんの9大原因>
①たばこ ②野菜や果物の摂取不足 ③塩分の取り過ぎ ④ウイルス ⑤運動不足 ⑥肥満 ⑦アルコール ⑧空気汚染 ⑨レントゲン検査や薬剤の副作用

がんの9大原因を知る
「うちはがんの家系だから」「わが家は大丈夫」などと勝手に決めつけている人が多い。がんは、本当に遺伝するのだろうか。
最近、がんの原因に関するエビデンス(科学的根拠)が集積されつつある。米国には、がんで死亡した700万人ものデータを集め、原因を分析したという研究がある。それによると、原因のほとんどは生活習慣と環境にあるようだ。
最新の研究データから、がんの原因ワース9をまとめておこう。
第1位はたばこ。すべてのがん死亡の21%が喫煙の煙による。自分が吸っていなくてもがんになる。両親が喫煙する家庭で25年以上過ごした子供は将来、肺がんになる割合が2倍だ。
野菜や果物の摂取不足が第2位。抗酸化物という、がんを予防する成分がポイントだ。抗酸化物の摂取が足りなくなると、がんは21%ほど増える。
第3位は塩分の取り過ぎ。日本など東アジア諸国が問題で、胃がんの重大な原因となっている。塩分摂取を減らすだけで、胃がんは撲滅できる可能性もある。日本人に限っていえば、がんの死亡の14%ぐらいが、これによると推定される。
ウイルスと運動不足が4位、5位と続く。がんウイルスの代表は肝臓がんと子宮頸がん。がん全体の約1割を占める。運動不足というと意外な気もするが、大腸ガン、乳がん、子宮がん、肺がんなどが増えるエビデンスがある。全がん死亡の約9%は運動不足による。
第6位は肥満。運動不足と裏腹のようだが、独立したがんの原因で、がん死亡の3%を占めている。
第7位はアルコール。ほどほどのお酒は百薬の長だが、飲み過ぎは、きわめてハイリスクだ。口腔がん、咽頭がん、食道がん、乳がんの原因となり、がん死亡全体の2%を占める。
空気汚染が第8位。空中にただよう煙やほこり、スプレー噴霧などが、すべて肺がんの原因になる。
最後に医療行為として行われるレントゲン検査や薬剤の副作用だ。昔から語られてきたことだが、予想外に影響が大きいようだ。
遺伝することが証明されているがんは全体の5%に満たない。がんになるかどうかはライフスタイルで決まる。早期発見より予防を真剣に考えるべきだ。(新潟大学教授 岡田正彦)」(2010/04/25付「日経新聞」p10より)

しかし、今日は天気が良かった。少し風があったが、真っ青な晴天。よって今日の散歩は「お寺、アイスクリーム屋コース」に・・・(途中のサーティワンでシャーベットを買って食べながら歩く)
途中で、ジョギングしている人に会うことが多い。散歩やジョギング。皆健康を考えてのこと。カミさんに言わせると、これはもはや「健康教」という宗教だそうだ。死んでも健康になりたいという宗教??
確かに、今日の新聞記事にも、5位に「運動不足」がある。なるほど・・。でもこの順位を信じれば、まずタバコを止めて、野菜をたくさん食い、塩分控えめで、ウイルスに注意した後に、出てくる順番のようだ。
しかし、とうとうレントゲン検査や薬害が、がんのワースト9位に出てくる時代になった。メンタル的な訓練をしてでも、薬に安易に頼ることは避けるべきらしい。

会社で、「何でレントゲンを受けないの?」「病気が見つかると怖いので・・」
これは半分本当だが、会社で「レントゲンも無害ではない」とは言えなかった自分ではある。

(関連記事)
胃がん・肺がん検診~有効性示すデータ、日本だけ


« 「“らくらく”DVDレコーダー」は出来ないか? | トップページ | 中村元の「般若心経」(7/7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「“らくらく”DVDレコーダー」は出来ないか? | トップページ | 中村元の「般若心経」(7/7) »