« 映画「沈まぬ太陽」を観る | トップページ | 「社会を冷静に観察する中学生」~子ども手当て »

2009年11月 8日 (日)

金子由香利の「スカーフ」

今朝、ぼやっと新聞を読んでいたら、金子由香利のコンサートの広告が出ていた。
「金子由香利 シャンソン・リサイタルVol.30~日本のシャンソン界のカリスマシンガー金子091108kanekoyukari 由香利。そのコンサートツアーが今回の30回でいよいよファイナルを迎える。・・・今回も名曲の数々を情感豊かに熱唱し、大人の雰囲気あふれる本物のシャンソンを堪能させてくれる。」とある。もちろん単なるツアーのファイナルなのだが、なぜかこの「ファイナル」という言葉が気になった。年齢不詳な方だけに、いつ引退されるか分からないので心配・・・?
今日は、金子由香利の「スカーフ」という歌。

<金子由香利の「スカーフ」>

「スカーフ」
  作詞・作曲:Maurice Fanon

あなたが残した スカーフよ
二人だけの 絹の思い出
暖かく つつまれた
あの頃を 思い出すの
項(うなじ)にふれる あなたの指を
あなたと呼んだ あの頃の事を

あなたが残した スカーフよ
二人だけの 絹のささやき
夜のとばりに 二人の膝に
もう一度 見ているの
愛し合う 人達の
夜がおろす 夢の事を

あなたが残した スカーフよ
二人だけの 絹のためいき
あなたの居ない 淋しさに
今も残る ぬくもりよ
絡み合った 二人の指の
ほどかれた さよなら

あなたが残した スカーフよ
二人だけの 絹の思い出
愛し合った あの頃を
思い出すため・・・・

1年半ほど前に金子由香利さんの「再会」について書いた(ここ)。特に調べてもいないが、相変わらずNetではその人物像の情報が得られない人・・・。逆にその“ナゾ”が心地よい。
実は自分はシャンソン好きでも何でもない。タダ単に自分にフィットした歌を聞いているだけ・・。それで金子由香利さんの歌は「再会」とこの「スカーフ」という2曲を聴いている。
しかしこの情感あふれるこの歌詞は、“我々の現実”に蓋をして別世界に誘う・・・。オトナはこうでなければ・・・。それに比べて、“携帯メールで直接「直訴」・・・”ナンテいう情感のない直接的な態度では、到底歌にならない・・・。やはりこのように“奥ゆかしく”なければ・・・

この金子由香利さんの「スカーフ」の音源を、自分は2つ持っているが、両者で歌詞が微妙に違う。最初の、「あなたが残した スカーフよ」を「襟に巻いた スカーフよ」と歌う。訳詩なので変る事もあろうが、これもナゾだ・・・・

最後に微妙に違う「スカーフ」を聴いてみよう。歌の前後にかなり長い街角の騒音が入っている珍しい(?)録音。
まあ自分には全く縁のない「オトナの恋」である。

<金子由香利の「スカーフ」(別録音)>

(関連記事)
金子由香利の「再会」~おとなの歌

●メモ:カウント~65万


« 映画「沈まぬ太陽」を観る | トップページ | 「社会を冷静に観察する中学生」~子ども手当て »

コメント

この曲が見つかってとてもうれしい!昔20代のころピアノの先生に頼んで楽譜をコピーしてもらい歌ってました。決して歌手や歌を生業にしてたわけでもなく、ただただ好きで!でも当然ながら金子さんの様に上手に歌えるわけもなく、今思うと恥ずかしい限りで!現在はカラオケで歌ったりしてますが、この曲は確かどこのメーカーにも無いと思います。カラオケにない良い歌が他にも沢山あり、廃盤などで聞けないことが多い中、やはりここの場所様に好きな方がいることが嬉しい!「スカーフ」はやはり馴染みのある最初のバージョンがすきです。男性でこの曲が好きな方は珍しい、カラオケなどで「再会」を歌うと珍しがられたり、男のくせに女々しい歌と思われがちです。ただこの様な感じの歌は良い歌が多い、暗いといわれようが好きなものはしょうがない!何が言いたいのか解らなくなりましたが、この曲聞けて嬉しかった。

【エムズの片割れより】
だいぶん前に書いた記事ですが、改めて聞いてみると、静かで大人の雰囲気で、良いですよね。こんな歌も、少なくなりました。大切にしたい歌です。

投稿: シャビー帽 | 2016年2月13日 (土) 19:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画「沈まぬ太陽」を観る | トップページ | 「社会を冷静に観察する中学生」~子ども手当て »