« 「太平洋戦争はなぜ起きた?」という問いに対する半藤一利氏の答 | トップページ | 20万円でお墓を大リフォームした話 »

2009年9月 2日 (水)

「あみプレミアム・アウトレット」に行った

先日、小旅行の帰りがけに「あみプレミアム・アウトレット」ここ)に寄ってみた。ここは、茨城県阿見町に先月(2009 年7月9日)オープンしたばかりのピッカピカのモール。よって夕方だというのに、まだまだ人波が多かった。

P10509301 P10509291 P10509321

場所は、常磐道つくばJCTから圏央道に入って「阿見東IC」を降りた目の前にある。敷地面積165千㎡、店舗面積21千㎡、店舗数104店舗、駐車場2500台。まあそんなに疲れないで一回り出来たので、大規模というわけではない。
近くに牛久大仏があり(ここ)、夕方ともなると、街路灯の向こうに大仏様もシルエットが美しい・・・。たぶん、そうなるように設計しているのだろう。

P10509551 P10509371 P10509431

しかしこの牛久浄苑にある牛久大仏はデカイ。高さ120mという。鎌倉の大仏が15m、自由の女神が40mというから、ギネスに載るのも分かる・・・。(そういえば、昔行った時、森光子と赤い字で書いた墓石があったっけ・・・)

自分にとっては全く興味のない店ばかり。よって自分にとっては、カミさんに付き合うだけ。でもフードコートで食べた石焼ビビンバはなかなか美味かった。
自分はヒマだったので、夕方の写真を撮ってきた。

P10509511 P10509491 P10509611


« 「太平洋戦争はなぜ起きた?」という問いに対する半藤一利氏の答 | トップページ | 20万円でお墓を大リフォームした話 »

コメント

2008年8月17日 (日) 石川さゆりの「吾亦紅(われもこう)」の記事について、僭越ながらコメントさせて下さい。

採詞(?)ありがとうございます。
石川さゆりの「転がる石」からたどり着きました。

 3番の「合わす背がない海老折りで」の箇所は「海老折り寝」だと思います。
同じ作詞者の作品で、都はるみの唄に「みちのく風の宿」がありますが、そこに「海老折り寝」という言葉が出てきます。

みちのく風の宿 … 都はるみ
http://www.youtube.com/watch?v=iDjDfPIKdPs

みちのく風の宿 - 都はるみ  作詞:吉岡治 作曲:市川昭介

風がガラス戸 揺するたび
心細げに 俺を見る
おまえひとりにゃ
おまえひとりにゃ しないよと
別れ話を 飲みこんで
抱けば折れそな 風の宿

ながい苦労の くせなのか
いつもおまえは 海老折り寝
薄い布団に
薄い布団に くるまって
だれが泣かせる夢にまで
頬にとまった 夜の露

躰ひとつで 出直して
俺とゆこうか まよい道
なにもおまえにゃ
なにもおまえにゃ やれないが
せめてあげたい こぼれ陽を
旅のみちのく 風の宿
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
追伸、このバージョンはお勧めです。↓
石川さゆり - 転がる石  作詞:阿久悠、作曲:杉本眞人 
http://www.youtube.com/watch?v=c6sm3ipfi8s&feature=related

投稿: nekoski | 2009年9月 3日 (木) 21:24

nekoskiさん

早速修正しました。ご教示ありがとうございました。

投稿: エムズの片割れ | 2009年9月 3日 (木) 23:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「太平洋戦争はなぜ起きた?」という問いに対する半藤一利氏の答 | トップページ | 20万円でお墓を大リフォームした話 »