« 「どうして“大好き”は嬉しい?」~養護学校教諭 山元加津子さんの話 | トップページ | 「最後だとわかっていたなら」 »

2009年9月10日 (木)

(今頃)「チャングムの誓い」・・・・

数週間前、「ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」などに出演し、日本でも人気の韓国トップ美人女優、イ・ヨンエ(38)が極秘結婚していたことが(8月)25日、分かった。韓国メディアによると、相手は米国在住の韓国系男性で17歳年上の55歳。24日に米国で、家族だけが参列して挙式したという。」というニュースが流れた。

最近、我が家で「チャングムの誓い」の話題が多い。カミさんが、今TBSで再放送されている番組を見始めたのだ。自分が見たのは2006年11月に終わったNHK総合なので、あれから約3年・・(ここ)。

当時は、カミさんに完全にバカにされていた。“世間の評判で見るなんて・・・”と。しかし最近、カミさんがアイロン掛けをしながら何となく眺めていた「チャングムの誓い」をつい見てしまって、だんだんのめり込んで・・・・

自分は、3年も経つとスジも頭のなかでボンヤリ・・・。カミさんから「見たんでしょ?」とスジを色々質問されても答えられない。仕方なく、昔買ったNHKのガイドブック(後編)を本箱から探し出して見せてやった。そしたら、早速それを読破。そして、ドラマがまだ後半に入っていなかったので、前編のガイドブックを読みたい、と言い出した。
今更新しいガイドブックを買うのも勿体ないので、amazonで中古を買う事にしたが、定価1050円の本が何と239円だという。送料340円を入れても579円。そして送られてきた本を見たカミさんは「何?中古なの?新品だとばかり思っていた・・・」。
Amazonでの評価が「中古商品-良い」となっていたが、これほど新品に近いとは思ってもいなかった。
そんな事があったので、この美人さんの結婚ニュースに反応したというワケ・・・・

「このイ・ヨンエさんは、どこか吉永小百合に似ているよね~」ナンテ話していたら、結婚もそれと似て、17歳年上だという。吉永小百合は15歳年上だったので、確かに似ている。
しかし、国を代表するような(?)絶世の美人が、なぜ同年代の人と結婚しないのだろう・・と、カミさんと話していたら、“あまりの美人は、同世代の人はとても近寄れない”のだという。なるほど・・・、と納得した。
そういえば昔、小学校の時に、クラスで人気があった女の子がいた。しかし、特に男の子が話し掛けない・・。心配したその女の子の母親が先生に相談し、クラスでその女の子を仲間外れにしないための話し合いが開かれた。
なぜ仲間外れにしたか・・・?その真の理由は、男の子が皆、その女の子が好きだったのだ。だからドキドキして、とても話し掛けられなかった・・・。自分も好きだった・・・。もちろんクラスの話し合いで、そんな話は出なかったが・・・
いつだったか、カミさんとそんな話をしていたら、「その女の子が可愛そう。大人になってからでも良いので、その“事実”を本人に話してあげたら?」と言うが、その子とは小学校の卒業以来会った事が無い。
どうも、皆が憧れる人の周囲には、近寄りがたいバリアが出来るらしい。それは本人ではなく、憧れる人の方が作る。(⇒だから“仲間はずれにされている”と感じている人は、一度“自分が皆から憧れの対象になっていないか?”をチェックしてみたら?)

話がそれたが、このイ・ヨンエさん。まあ我々庶民には関係ないが、この“品性”だけは見習いたいものだ。もっとも、「品性」が努力で身に付くとは限らないけど・・・
(←実はこの記事、8月に書いておいたもの・・。ネタ切れの時にアップしようと思っていて忘れていた・・。だから本当は賞味期限切れの話題ですね・・・。←バレた??)

(関連記事)
「チャングムの誓い」が終わった


« 「どうして“大好き”は嬉しい?」~養護学校教諭 山元加津子さんの話 | トップページ | 「最後だとわかっていたなら」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「どうして“大好き”は嬉しい?」~養護学校教諭 山元加津子さんの話 | トップページ | 「最後だとわかっていたなら」 »