« 「六十の手習い」~“何か”残せるか?~久木綾子さんの話の続き | トップページ | 韓国ドラマ「ホジュン」が面白い・・ »

2009年5月12日 (火)

三木たかし作曲の森昌子「愛傷歌」

作曲家、三木たかしが昨日(2009/5/11)、亡くなったという。しかし、64歳の死は早過ぎる・・・。
聞くと、これまでに作った曲は2000曲に及ぶという。思い出すに、オッと思った歌は「また三木たかしの曲か・・・」の連続だった。よって、自分が好きだった曲のうち、三木たかし作曲の歌は数知れず・・・。
Netで三木たかし作曲の歌を眺めてみた。あれもこれも・・・・
今日は、その中で森昌子が歌った「愛傷歌」を聞いてみよう。しみじみとした旋律は素晴らしく、編曲・録音もゴージャス。もちろん森昌子の歌も言うことが無い。自分は、この歌が森昌子の中では一番好きである。

<森昌子の「愛傷歌」>

「愛傷歌」
  作詞:石本美由紀
  作曲:三木たかし
  歌 :森 昌子

命がいつか 終るよに
別れがくるのね 愛しても
思い出だけの 人生は
どうして生きれば いいのやら
秋が来て 別れの時を知る
これがさだめなら
死ぬより悲しいわ
戻ってきてと 呼びかける
私の願いの むなしさよ

コートの襟を 立てながら
落葉の向こうに 去った人
ひとりの部屋に 残された
涙はあなたの 贈りもの
幸せの 季節はどこへやら
すがる胸もない
死ぬより悲しいわ
私の愛の ぬくもりを
あなたにつたえる すべもない

眼をとじて 寝るにも眠れない
人の恋しさよ
死ぬより悲しいわ
お酒に酔って こんな夜は
こころの傷跡 いやしたい

三木たかしは“演歌の作曲家”というイメージはないが、ホンモノの演歌の作曲家だった猪俣公章も早く亡くなった。Netで見ると1993年に55歳で亡くなっている。この人の歌も森進一や藤圭子、クールファイブの歌で散々聞いたものだ。だから亡くなったと聞いた時は、非常に残念に思った。三木たかしも同じだ。
さっき放送していた「NHK歌謡コンサート 船村徹特集」で、船村徹は77歳だといっていた。やはり三木たかしの64歳は早過ぎる・・・。

作曲家は誰もそうだが、だいたい作風は同じになる。だからその作風を一旦好きになると、誰が歌った歌でも直ぐに気に入る。そして作曲者を確認して、「やっぱりそうか・・」と納得する・・・。
そんな三木たかしの作品で、自分が特に好きだった歌は、代表曲の「津軽海峡・冬景色(ここ)」を初め、同じ石川さゆりの「風の盆恋歌」、岩崎宏美の「思秋期」、川中美幸の「遣らずの雨」「女泣き砂日本海」、香西かおりの「花挽歌」、チョー・ヨンピルの「想いで迷子」、森進一の「北の螢」等々、幾ら挙げてもきりがない・・・。どれも「やっぱり三木たかしか・・」と思う曲ばかり・・・。
これは、もちろんクラシックの世界でも同じ。ベートーヴェンやモーツアルトは言うに及ばす、ブルックナーの交響曲などはどれを聴いても同じように聞こえる。

話は飛ぶが、サラリーマンがリタイアした後、「**さんのリタイアは惜しかった。こんな時に、**さんだったらどうしただろう・・・」と後輩に思い出される人が、いったい何人いるだろう。
自分は、少なくても「**さんが居なくなったので、良くなった・・」とだけは言われないだろうと思っているが、もしかしたら自分の勘違いかもね??

ともあれ、自分が好きだった曲をたくさん作ってくれた三木たかしさんに、哀悼の意を表しながら、しみじみと聞く「愛傷歌」ではある。(別に知り合いではないけど・・・)
「命がいつか 終るよに 別れがくるのね 愛しても・・・」

(2015/04/28追)
<森昌子の「愛傷歌」~2014年録音盤>

●メモ:カウント~41万


« 「六十の手習い」~“何か”残せるか?~久木綾子さんの話の続き | トップページ | 韓国ドラマ「ホジュン」が面白い・・ »

コメント

 私もこの歌と「立待岬」が好きです。ユーチューブで泣きながら歌う昌子さんの映像があります。何があったのか知りませんが、とても切なくなります。

投稿: rirac | 2009年5月21日 (木) 08:10

森昌子さんもアルバムで「池上線」を歌っています。
すばらしいですよ。
ぜひお聴きください。

投稿: 寄り道 | 2009年5月26日 (火) 18:50

rirac さん、寄り道さん

三木たかしの歌は、探せば「これもか、これもか・・」という感じですね。
そうですか。森昌子さんも「池上線」を歌っていますか・・。

投稿: エムズの片割れ | 2009年5月27日 (水) 22:52

エムズさん
森昌子さんの愛傷歌 、いかにも切なくていい歌ですね!
私も大変好きな曲です。S41年市川昭介作曲舟木一夫唄 絶唱 を ふと思い出しました。歌入りがあればご教授願います。
              
             Y、Yより
 

投稿: yuji yokozeki | 2010年3月 7日 (日) 12:10

Y、Yさん

コメントありがとうございます。
「絶唱」ですか。自分が大学1年のときの歌で、何れ書こうと思っていました。
この歌も、既に過去の歌なのでしょうね。

投稿: エムズの片割れ | 2010年3月 7日 (日) 21:02

エムズ様

 絶唱 この歌をいつか掘り起こしていただければ幸せです。お願いします。y、y

投稿: yuji yokozeki | 2010年3月 9日 (火) 21:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「六十の手習い」~“何か”残せるか?~久木綾子さんの話の続き | トップページ | 韓国ドラマ「ホジュン」が面白い・・ »