« スーパー銭湯でのいっときの幸せ | トップページ | 全日本剣道~一瞬のスキ »

2008年11月 3日 (月)

TV番組「美の京都遺産」

秋もたけなわ。この連休は、“TVで”京都見物をしてしまった。(何とお手軽な・・・)

BS-iで毎日曜日のAM6:45~7:00に、毎日放送制作の「美の京都遺産」という番組を放送している。(ここ) (MBSの55周年記念番組のようだ) 大分前から、この番組を見ようかと録画予約しておいた。それが溜まりに溜まって、50番組以上になり、この連休にまとめて幾つか見た。そして素晴らしい京都を堪能した(??)。

自分は、ドキュメンタリー番組は殆どがNHKで見ている。民放のドキュメンタリーはあまり期待していなかった。しかしこの番組の、色彩の素晴らしさに目を見張った。正味10分少しの番組だが、撮影が非常に丁寧。「遺産」と銘打っているように、また京都仏教会が監修しているだけに、番組作品としても「遺産」としての価値を意識しているかのようだ。

番組の中では、必ずその寺のお坊さんよる「ひと言」がある。たまたま見た2008年8月31日放送の「相国寺 (vol.30)」では、臨済宗相国寺派管長 有馬頼底氏が「山川草木悉皆成仏(どんなものにも仏の心がある)」の解説をしていた。また「無事是貴人」についての解説、つまり「無事であるということ、何事も無いということがいちばん尊いことなのだ。何が無いか?心の中になにも懸念することが無い、空っぽ、無であるということ。これが一番尊い人の姿なのではないか」という解説が耳に残った。

同じような番組ではBS朝日で2003年頃放送された「五木寛之の百寺巡礼」が有名で、殆どを見落とした自分は、ぜひ再放送を願っているが、このような番組は、見ていて心が静かになる。だから最近は、寝る前にこのシリーズを1~2つ見ている。不思議と気持ちが落ち着くので・・・

しかし、ホンモノにはかなわない。その内に、本物を見に、奈良・京都を定期的に訪ねたいものだ。昔、仕事での出張帰りに奈良も京都も一通りは回ったものの、トシを取ってのゆったりした訪問は、また別の思いに浸れるかも・・・・。


« スーパー銭湯でのいっときの幸せ | トップページ | 全日本剣道~一瞬のスキ »

コメント

京都旅行、念願ですねェ~!
いつでも行けそうで、時期を選んでばかりで、なかなか行けません・・・
今週末、夫が慰安旅行で出かけますので娘と出かけようかと思いましたが宿が取れませんでした~
独身時代と違った、トシを重ねた感性での京都の旅、私も早く実現したいものです。

投稿: 花舞 | 2008年11月 4日 (火) 08:22

花舞さん

時間が自由になったら、ぜひ秋の平日に巡りたいもの。それがリタイア後の特権ですものね。
でも同じ事を考える人が多いので、宿の予約が大変なのかも・・・

投稿: エムズの片割れ | 2008年11月 4日 (火) 21:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179901/42998607

この記事へのトラックバック一覧です: TV番組「美の京都遺産」:

« スーパー銭湯でのいっときの幸せ | トップページ | 全日本剣道~一瞬のスキ »