« 「自立支援法は違憲」~集団訴訟に思う | トップページ | TV番組「美の京都遺産」 »

2008年11月 2日 (日)

スーパー銭湯でのいっときの幸せ

久しぶりに息子が帰ってきたので、カミさんにせがまれて、3人で近くのスーパー銭湯に行った。湯楽の里という(ここ)。でも、意外と楽しめた。(それでここに書く気になった。でも、何といういい加減なタイトルだろう・・・・)

P10302621 実は今ネットで調べてみて、それらをスーパー銭湯と呼ぶことを知った。あまり風呂好きでない自分は、この店に行ったのは初めて。日曜日は780円。風呂の種類は多く、ジェットバスを始め、露天、壷湯、うたた寝の湯、シルク風呂からサウナまで、HPで数えると17種類。自分は日頃は入れないサウナへ・・。
いつも思うが、サウナとは不思議な風呂である。80℃以上の環境でも人間は生きている・・。息をして、肺は大丈夫か?? どう考えても理解できないので、初めてサウナに入った時は、緊張しっ放し。でも汗をかいた後はさっぱり。今夜も主はサウナ・・・。でもこの店ではサウナで二つ気に入った。一つは入るところに「目がね置き」があったこと。最初の頃は、知らないでメガネをしたまま入ってしまい、レンズのコーティングが取れて困ったっけ。二つ目は、何とサウナに入りながらテレビが見れる。メガネを外していたので詳しく分からなかったが、テレビにこの熱を伝えない工夫をどうしているのか、覗いて見たかった・・・。
40分後に合流。カミさんは時間が少なかったと不満だが、自分にとってはちょうど良かったな・・。店の中にも当然食事所はあるが、今夜は車でカミさんお気に入りのレストラン「馬車道」に行って、食事をして、それから帰ってきた。

話は変わるが、旅行に行って旅館に泊まるとき、一番「幸せ」を感じる時はいつだろう? やはり、大きな風呂に入って、冷たいビールを飲んで、美味い物をたらふく食べ、部屋に帰ってリラックスする時・・・。
それが、このスーパー銭湯では、それを簡単に実現してくれる。しかも格安で・・・。だから(?)混んでいる。行ったのは日曜日の夜8時過ぎ、という遅い時間帯だったが、子供を含めて大盛況。何と外人もたくさん・・・。

帰りの車の中で、カミさんから「幸せだね」と言われると、ついこっちもその気になってしまう。まあ、こんな簡単な事で小さな幸せを感じることが出来るのは、有り難い事ではある。
でも(自分の思い込みだが)銭湯は夜に限る・・。前に、混むからと昼前に連れて行かれたことがあったが、昼に風呂に入る「幸せ」は自分には分からん・・・。
まあ、3連休ではあるが、特に予定の無い中での、我が家の小さなイベントではあった。

●メモ:カウント~22万


« 「自立支援法は違憲」~集団訴訟に思う | トップページ | TV番組「美の京都遺産」 »

コメント

同感です!・・・私も昼風呂は理解できんです!
夫の週末リフレッシュタイムは、スーパー銭湯ですが、ツキアイきれません。
昼風呂なんて、主婦の感覚では有り得ないし、長風呂も苦手ですから時間が合いません。
岩盤浴などのフルコースの場合は、出かけて3時間近くは充分かかりますねェ~
余裕があれば、その前にジム経由なので5時間を費やしてます・・・リタイアしたら、このコースで、もっと日数を増やすそうですが、早く他の趣味を模索して貰いたいものですぅ~・・・

投稿: 花舞 | 2008年11月 4日 (火) 08:33

花舞 さん

ハハハ・・・。どうも花舞さんのご亭主は、ウチのカミさんと似ているみたい・・・。
朝風呂、昼風呂、そして露天風呂が大好き・・。
反対に自分は、温泉に行っても絶対に朝風呂には入りません・・・。

投稿: エムズの片割れ | 2008年11月 4日 (火) 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179901/42988251

この記事へのトラックバック一覧です: スーパー銭湯でのいっときの幸せ:

« 「自立支援法は違憲」~集団訴訟に思う | トップページ | TV番組「美の京都遺産」 »