« 山口百恵の「曼珠沙華」 | トップページ | 藤山一郎が歌う「千曲川旅情のうた(小諸なる古城のほとり)」 »

2008年9月29日 (月)

NHK大河ドラマ「篤姫」の再放送が楽しみ・・

今日(08/9/29)から、NHKhiで大河ドラマ「篤姫」の完全再放送が始まった(ここ)。(9/29から(月)~(金)NHK hi 17:00~) 最近「篤姫」を見出した自分にとっては、ちょうど最初から見たかったと思っていたので、“グッドタイミング”なのである。
当blogで何度も書いているが、自分は実に“ミーハー”なのである。(広辞苑によると、「ミーハー」とは“世の中の流行にかぶれやすいこと。また、そのような人。みいちゃんはあちゃん。”)
よって、今まで見ていなかった大河ドラマ「篤姫」も、「評判が良い」「視聴率が高い」と聞くと、“どれどれ・・・”と見始める始末・・。(何と主体性が無く、情けない・・・・!)

自分が「篤姫」を見始めたのは、このドラマの時代考証をしている大石学氏の番組を聞いてから・・・かも知れない。(ここ
もともと自分はNHK大河ドラマは大好きで、良く見ていた。1965年(昭和40年)の緒形拳の「太閤記」が懐かしい。受験勉強の真っ只中。しかし週に一回のこの番組だけは見ていたことを思い出す。
そして見なくなったのは何時からだっただろう・・・。それは多分、若手の役者が多く出演するようになってから・・・・?
実は、自分は俳優さんの顔は覚えるが、名前はからっきし覚えられない。今日の「篤姫」第一回でも、直ぐに名前が出たのは、平幹二朗と樋口可南子くらい・・・(何と情けない・・)
よって、Jポップスの歌手が役者として出ても、老人(!)の自分には何の興味も無く、面白くないのである。

今日の第一回は、いわゆる“顔見世興行”だけあって、次から次に登場人物が出てくる。結局、訳が分からないうちに終わってしまった。役者の顔を覚えることが苦手なのに、いくら役柄(人物関係)がスーパーの文字で出ても、頭がついて行かず、理解できない。まあ明日の第二回からはテンポも遅くなるだろうから、NHKのHPを見ながら、それぞれの顔を人物関係図を確認しながら、ゆっくり見る事にするか・・・

しかし、HHKのHPによると。12/4頃に追いつくという。この1ヵ月位は見ているので、11月末位まで「篤姫」に追われる事になる??たぶん悪夢を見るかもね。(考えてみるとバカバカしいので、途中で挫折するかも知れないけど・・・)

しかし、NHKも実に良いタイミングで再放送をするな・・・。今までは、年末に総集編を放送するだけで、その年の内に全編の再放送など、考えられなかったが・・・。
まあどこまで付き合えるか分からないが頑張ってみよう??

(関係記事)
江戸時代の「大奥の生活」


« 山口百恵の「曼珠沙華」 | トップページ | 藤山一郎が歌う「千曲川旅情のうた(小諸なる古城のほとり)」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179901/42636536

この記事へのトラックバック一覧です: NHK大河ドラマ「篤姫」の再放送が楽しみ・・:

« 山口百恵の「曼珠沙華」 | トップページ | 藤山一郎が歌う「千曲川旅情のうた(小諸なる古城のほとり)」 »