« 動物写真の素晴らしさ | トップページ | 交響曲の「世界遺産ディスク」~「レコード芸術」誌から »

2008年7月21日 (月)

我が家のパソコン(東芝G10)の反逆

いやはや、最近「捨てる」ことについて記事を書いていたら、どうもウチのパソコンにそれが聞こえていたらしく、「捨てられるものなら捨ててみな!」と、ウチのパソコンがストライキを起こしやがった・・・。結果的には、自分の大敗北・・・・

いつも、ノートPCの蓋を開けると起動するはずなのに、昨夜PC(東芝のG10)を使おうと思ったら、画面が真っ暗なまま・・。ヤバイと思って、電源スイッチを押して強制終了させ、電源スイッチを入れると、最初のWindowsの文字がメチャクチャ。あっちこっちに文字がバラバラに表示され、画面がわけのわからない文字で埋め尽くされる。そのうちに、内蔵ファンがグワーと回り出す・・・。何か不安になってまた電源を落とす・・・。セーフモードの文字らしき表示が出ることもあるが、文字があっちこっちに飛んでいる。これは今までに無い症状。今まではHDDが壊れることが多く、PC自体は生きていた。でも今回は様子が変だ。前に、IOデータのHDDを買ったときに付録で付いていたバックアップソフトで、Cドライブ全体をミラーで保存はしてある、しかしマイドキュメントを裸では保存していない・・・。故障はHDDと、決めて掛かっていたのでヤバイ・・・・

昨夜は東芝のサポートも終了していたため、今朝一番でサポートに電話。結論、ハード的に壊れているので修理が必要。メイン基板が壊れていると、49千円と技術料12.6千円の6万円以上掛かる。ディスプレーだと同じく部品代が33千円・・・・だとさ。

買ってから、たったの丸3年。しかも一日で夜の2~3時間しか使っていない。それなのに、もう寿命か???Net(価格com)で見たら、VISTAの最新型が9万円。これなら修理するより、最新型に買い換えたほうが良いではないか・・・・。(注:カミさんに言わせると、1日4時間、休日は10時間だと言っているが、そんなに電源は入っていない。・・・つもりだけど・・・・。←追(08/9/20)壊れた原因が分かった。メーカ東芝の設計不良または製造不良だった。つまり、実は同時に買ったまったく同じG10が同じ症状で壊れたのだ。兄がPCを買いたいと言うので、同じ型のものを買わせたのだが、同じく壊れたという。それも殆ど使っていない。PCオンチの兄は、毎週末にメールを見るくらいで、アプリもWORDしか使ったことが無い。そのG10が全く同じ時期に壊れた。東芝に電話すると、製造番号を聞いて「アア、あの症状か・・・」といった対応だったとか。結局兄は、設定が大変なので66千円かかったが、基盤を交換してもらった。Netでみると、同じ現象で次々と壊れているという。PCのリコールは無いのか?結局、東芝のPCはもう買わない、しか対応方法はなさそうだ)

昼に、早速近くの量販店に物を見に行ったら、やはり最新型は格好良い。「もうVISTAに乗換えだ」、と息巻いて、ふと思った。アプリはVISTAで動くのか???
そして驚いたことに、フリーソフトのMP3編集ソフトを初め、HPの作成ソフト等、毎日使っているほぼすべてのアプリがVISTAに対応していないことが分かった。これでは、アプリを全部買い換えて、設定のやり直しが必要ではないか・・・。
と思ったら、力が抜けた・・・・。つまり、「敗北」だ。しぶしぶ東芝の修理窓口に電話。明日、家にPCを取りに来るという。修理には1週間強かかるという。今となっては、ハードディスクが何とか無事であることを祈るだけ・・・。
「設定の時間を考えたら、いまのまま復活してくれたほうが楽さ・・」「XPで自分は何の不自由も無いさ・・・」とうそぶいてはいるものの、心中穏やかではない・・・

前に、DVDレコーダを買おうとしたら、D-VHSデッキ(デジタルハイビジョンビデオ)がヘソを曲げたことがあった(ここ)。
皆さんも、機械を買い換えることを考えた場合は、なるべく不要になるであろう機械の前では“声を出さない”に限る。(もし聞こえると、反逆される・・)

でも今回は不思議に焦らなかった。「捨てる」事を意識していたのと、カミさんからも「パソコンに牛耳られているので、良い潮時・・」なんていう話もあったし・・・。
しかし、一番困るのが「クラフト☆ギャラリー M's(エムズ)」のHPデータ。これだけは別の携帯HDDにバックアップを取っていたので助かったものの、肝心のアプリがVISTAで動かないことが今回敗北の決定打?? まあ、これを機にこのサイトの休業も考えたものの、とりあえず今はXPの復活に賭けよう。

しかし、つくづくblogは安心だ。データが“あっち”にあるため、PCがどうなっても壊れない。
「Qosmioさん、負けた。“捨てる”なんて考えていないので、長生きして!」・・・(何のこっちゃ・・)

*仏教では、山川草木悉皆成仏(さんせんそうもくしっかいじょうぶつ)といって、植物どころか山や川にも命があると教えている。(だから殺生をしてはいけない・・・)
よって自分が真顔で機械に呼びかけても、それで“頭が狂っている”と早とちりしてはいけない・・・。合掌。


« 動物写真の素晴らしさ | トップページ | 交響曲の「世界遺産ディスク」~「レコード芸術」誌から »

コメント

数年前の我が家を思い出します!
エムズの片割れさん・・・もはや社会現象?の貴・ブログは休業ままなりませぬよォ~♪
他人事では有りませんが、日頃のバックアップ大切ですねェ~!
心労お察し致しますが、頑張って下さいませねェ~♪

投稿: 花舞 | 2008年7月22日 (火) 00:04

あららぁ。。3年ですかぁ。
買った時に、ヨドバシだと「金額の5%を今回のポイントから出して、5年保証つけますか?」と聞かれますが・・しといた方がいいんですねぇ。ネットではまだXPが買えるようですが。。電源つけっぱよくないんですかぁ。早く直りますように・・合掌w

投稿: 寅年っこ | 2008年7月22日 (火) 00:25

花舞 さん
「社会現象」ですか~・・・・
スゴいプレッシャー!!
週末に新PCを立ち上げる予定です。

寅年っこ さん
補償延長の「1年間数千円」の費用をどう見るか・・・
いままで延長などしたことが無かったのですが、考えてしまいますね。

投稿: エムズの片渡れ | 2008年7月24日 (木) 12:37

あの・・
私はPC音痴なのですけど ちょっと話題になったのですが 熱暴走 とか いうのですか?
あまり 暑いとなるとかいうのですが。

私はまだ XPなのですが ビスタに切り替えた人は快適だっておっしゃいます。

ビスタが欲しい・・・
といっても 私の場合はただの遊び電脳箱なのですけど。

投稿: | 2008年7月24日 (木) 23:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が家のパソコン(東芝G10)の反逆:

« 動物写真の素晴らしさ | トップページ | 交響曲の「世界遺産ディスク」~「レコード芸術」誌から »