« 72歳から10年かけて博士号~元神戸製鋼所社長 亀高素吉氏 | トップページ | 我が家のパソコン(東芝G10)の反逆 »

2008年7月20日 (日)

動物写真の素晴らしさ

数年前から、いわゆる“義務”で、我が家の居間に動物写真のカレンダーが鎮座している。しかし、これが意外と素晴らしい・・・。(なお、この感想はカミさんがいつも言っているもので、必ずしも自分の感想ではない)

Img_21971 まずこの写真(写真をダブルクリックするとポップアップで拡大される)。これはMELTEC(三菱電機ビルテクノサービス)の2007年6月のカレンダー写真である。解説にシロアジサシ~太平洋、インド洋、大西洋の熱帯、亜熱帯に生息。その愛らしい姿からFairy Tern(妖精アジサイ)とも呼ばれています。他のアジサイ類のようなコロニーはなく、つがいで行動。巣は作らずに、木の枝に分かれた部分やせまい岩棚などに直接卵を産みます」とある。
この写真に惚れたカミさんは、月が替わっても写真だけはそのままにしたため、結局、昨年の6月以降、月が替わっても写真はこのままになった。そしてさすがに今は、カレンダーでなくて単なる写真として寝室の壁を飾る・・・。そしてカミさんは、「この写真を見ているだけで心が和む」という。

Img_21981 次の写真は、同じ会社の今月(2008年7月)のカレンダー。解説にアミメキリン~サバンナにオス1頭、メス2~3頭と子どもが群れをつくって暮らしています。成長したオスとメスは求愛の表現として、長い首をからませたり、頭をこすり合わせたりします。」とある。
カミさんは「恋人同士だろうか・・・・。どんな動物でも、その心が素直に出ている」という。(これらの写真、撮影者が書いていない。幾らカレンダーでも、誰の作品か、小さくても書いておけば良いのに・・・・)

動物写真家は、一枚の写真を撮るために、たぶん想像を絶する苦労をされているのだと思う。風景写真家は天候に左右され、動物写真家は偶然に左右される。写真は数百分の1の瞬間を記録するが、写真家はその瞬間のために、海外に行き、山奥に入り込み、何日も「その瞬間」のために泊り込む。しかし「その瞬間」が来ないかも知れない・・・・。
でもこれらの写真に見られるように、「その瞬間」は我々にはかり知れない「安息」を与える・・・。

話が変わるが、先日ひょんな事で昔のアルバムを開けたら、こんな写真が出てきた(1973Image01352 年6月撮影~大分退色しているが・・・)。これは、自分が会社の寮にいた時に、壁に貼っていたもので、コダックのPR写真(をスチールカメラで撮ったもの)である。この子猫の一匹一匹の表情が可愛らしく、味気ない独身寮の部屋を潤してくれたものだ・・。多分還暦近くの方は見覚えがあるだろう・・・。

写真家については、当blogでもマザー・テレサを撮った沖守弘氏(ここ)、天体写真家の藤井旭氏(ここ)、そしてブッダの足跡を撮った丸山勇氏(ここ)の事を書いたことがある。
つくずく写真というものは、“その一瞬”で、奥深く“何かを語る”ものだと思う。

◎パソコンが故障しました。よってしばらく更新が無理の見込みです・・・・(今日の分は、昼に下書きしたのをそのままアップしますが・・)


« 72歳から10年かけて博士号~元神戸製鋼所社長 亀高素吉氏 | トップページ | 我が家のパソコン(東芝G10)の反逆 »

コメント

コダックの写真は思わず笑ってしまいましたよ~~。見たことありますあります!確かおばあちゃんのおうちだったかと・・

妖精アジサシもホント素敵です。ブログでもこんな美しい色合いや雰囲気が出るなんて驚くほどです。。奥様に一票♪
でも妖精アジサシのおかげで日の目を見られなかったカレンダーの写真も気になりますね(笑。)

投稿: ロバ | 2008年7月21日 (月) 09:11

ロバ さん

コダックの写真、見たことがあるとは良かった・・・。でも「おばあちゃんの家」とは・・・?
と言うことは、自分はもう“おじいちゃん”の世代に突入か・・・?
これらの写真はやはり女性受けするようですね。(確かに、昨年の7~12月の写真は日の目を見なかった・・・)

投稿: エムズの片割れ | 2008年7月21日 (月) 16:36

私も猫の写真記憶あります。でも「おじいちゃんの世代に突入」って事ではないでしょう。それが流行ったとき見てたのは、10代から80代と幅広いでしょうから^^。
で、鳥の写真。私は白いオカメインコ飼ってます。奥様、その写真見ただけで癒されるなら、鳥を飼ってみたら?うちにはオカメインコ3羽とコザクラインコ一羽います。うち2羽が喋って楽しいですよ。

投稿: 寅年おんな | 2008年7月21日 (月) 17:24

こんにちは~

コダックのニャンコの写真
同じのを持ってました。

投稿: 見切り発車 | 2008年7月22日 (火) 11:54

寅年おんな さん

ウチでもカミさんが、犬の前はインコを飼っていました。
でも直ぐに死んでしまったり・・。儚いです・・。今のヨーキーには頑張って長生きしてもらわねば・・

見切り発車 さん
結構この写真は有名だった・・
そのシャッターチャンスを生かす写真家はたいしたものですね。

投稿: エムズの片渡れ | 2008年7月24日 (木) 12:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179901/41912941

この記事へのトラックバック一覧です: 動物写真の素晴らしさ:

« 72歳から10年かけて博士号~元神戸製鋼所社長 亀高素吉氏 | トップページ | 我が家のパソコン(東芝G10)の反逆 »