« ハーモニカ(森本恵夫)による「チゴイネルワイゼン」 | トップページ | 我が家の「サラリーマン川柳」ベスト10 »

2008年5月16日 (金)

上海交響楽団の「荒城の月」

いわゆるイージーリスニングとして、日本の名曲をアレンジしたものは幾多あるが、自分がイチ押ししたいのが黄佩勤指揮の上海交響楽団の演奏(編曲)である。(編曲者は日本人だという)
「荒城の月」という、あまりに有名な(単純な)旋律を、ギターを入れた“ゴージャスなスタート部(1番)”、ピアノとオーボエ・フルートの“しっとりとした中間部(2番)”、そして“余韻を残した終結部(3番)”で表現している。特に2番から3番に移るときのピアノの旋律は、どこかで聞いた事がある・・・と思ったら、ベートーベンの月光ソナタだった。(それで自分にフィットしたのかな???)
Netに載っているCDのコメント(CDジャーナル)は、あまり好意的ではないが、まあ少し聞いてみよう。

上海交響楽団「荒城の月」

この録音は、昔(2001/2/5)にNHKFMで放送されたもの。Netで調べたら、日本クラウンから1993年11月21日に発売された「Dear My Heart(日本の抒情)」というCDだという事が分かった。(いやはやネットはスゴイ・・・)
しかしもう15年も前のCDであり、当然在庫切れで入手できない。(前にもさんざん探した・・) でも今日、色々とチェックしていたら、同じシリーズで「Dear My Heart(“世界”の抒情)」というCDがHMVで入手できそうな感じだったので、いちおうオーダーを入れてみた。でも多分「取り寄せ」なので「メーカ在庫切れ」というメールが来てチョンなのだろう。

昔は、FM放送をランダムに録音してMDに溜め込んでいたが、生き残った曲(その後、自分が何度も聞いた曲)はやはりオリジナルのCDが欲しくなるもの。でも殆どの場合、発売から時間が経っており「廃盤」だ。

しかし、前のblog(ここ)でも書いたが、廃盤のCDを手に入れる方法は意外と少ないもの。Yahooのオークションに出てくるのを待つか、Amazonで中古品をチェックするか・・・位しか思い浮かばない。
「売る」側主体のこの様な仕組みだけではなく、「買う」側を主体にした“欲しいCDを登録しておく”サイト(仕組み)は出来ないものか・・・・

(関係記事)
「荒城の月」の研究?


« ハーモニカ(森本恵夫)による「チゴイネルワイゼン」 | トップページ | 我が家の「サラリーマン川柳」ベスト10 »

コメント

素晴らしい荒城の月ありがとうございます。
もしよければ

原爆を許すまじ、警察行進曲をお持ちでしたらupをおねがいいたします。

投稿: 裕幸 | 2008年5月18日 (日) 20:04

裕幸 さん

「原爆を許すまじ」は学生の頃良く歌いましたが、音源がありません。
「警察行進曲」という曲も知りません。残念ですが・・・

投稿: エムズの片割れ | 2008年5月20日 (火) 22:27

コメント大変ありがとうございます。
警察行進曲あまり、出回ってないと、先輩からお聞きしました。警察行進曲は、警察官の勤務の内容など歌っている曲です、中野忠晴・コロムビア合唱団が歌われています。A面は大日本警察の歌だっと先輩から伺いました。話は変わりますが「我ら警視庁」というCDが警視庁から出っていますが、そちらには収録されておりません。機動隊の歌が多いそうです。

投稿: 裕幸 | 2008年5月21日 (水) 18:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179901/41227459

この記事へのトラックバック一覧です: 上海交響楽団の「荒城の月」:

« ハーモニカ(森本恵夫)による「チゴイネルワイゼン」 | トップページ | 我が家の「サラリーマン川柳」ベスト10 »