« 上海交響楽団の「荒城の月」 | トップページ | 映画「東京オリンピック」と円谷幸吉の遺書 »

2008年5月17日 (土)

我が家の「サラリーマン川柳」ベスト10

今朝(08/5/17)の新聞に、毎年恒例の「第21回 サラリーマン川柳」(ここ)のベスト100が決まったという記事があったので、早速第一生命のHPで見た。毎年のように、カミさんとアーだコーだと「評論」する。
以下、このベスト100から改めて我が家で選んだ(?)「ベスト10(順不同)」である。

6位 「好きです」と アドレス間違え 母さんに (蒼空)

8位 社長より 現場を良く知る アルバイト (ゴットマウンテン)

11位 無料でも 家族間での 通話なし (栗ポン)

31位 空気より 漢字を読んで 頼むから (国語教師KY)

32位 「まかせたよ」 言われた割には 指示多い (雑用係)

35位 部長にも 「別に」と返事を してみたい (シュウメイ様)

42位 定年の 延長決まり 妻元気 (うつ蝉)

49位 俺社食 息子給食 妻美食 (定食パパ)

57位 「記憶にない」 妻に通じる わけがない (中海)

91位 シニア割 顔で通され 泣き笑い (若作りオバア)

Image00791 実は、我が家では、だいぶん前から「サラ川」のファンである。初期の頃は、そのウィットに感激して、単行本が発行されるや買って“味わった”もの・・・。(左の写真は、1991年発行のシリーズ1冊目)
しかし、年とともに段々とレベルが下がっているように思える。昔の「サラ川」には、今でも直ぐに口に出る“名作”が多い。例えば・・・

まだ寝てる 帰ってみれば もう寝てる(遠くの我家)第5回 1位

一戸建て まわりを見ると 一戸だけ(貝満ひとみ)~第5回 4位

「妻」の字が 「毒」に見えたら 倦怠期(FA宣言できない夫)第7回4位

やせてやる!! コレ食べてから やせてやる!!(栗饅頭之命)第8回 1位

やめるのか 息子よその職 俺にくれ(独楽)第17回 4位

二歳だろ トロ ウニ 選ぶな 卵食え(読み人知られたがらず)19回 4位

生活に潤滑剤は必要である。逆境にもウィットですり抜ける知恵もまた必要である。
世は「うつ病」のるつぼ・・・・。しかし、こんなウィットの持ち主はうつ病には罹るまい。

自分も、何とか一作でも応募しようかと頭をひねった時期があった。しかし所詮「才能」問題。これだけは自分には無理だと諦めた。
まあぜいぜい人の作った作品を論評でもしようか・・・。


« 上海交響楽団の「荒城の月」 | トップページ | 映画「東京オリンピック」と円谷幸吉の遺書 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179901/41236865

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の「サラリーマン川柳」ベスト10:

« 上海交響楽団の「荒城の月」 | トップページ | 映画「東京オリンピック」と円谷幸吉の遺書 »