« 映画「母べえ」を見て | トップページ | 夫婦ゲンカの極意「勝たない。勝てない。勝ちたくない。」 »

2008年2月 6日 (水)

ラジオ予約録音の「ラジオサーバー」を買ってみて・・

NHKラジオ深夜便を聞くためには、タイマーで録音してMP3化する必要があるが、先日、とうとうオリンパスの「ラジオサーバーVJ-10」を買ってしまった。(これは一般的ではないため、三省堂でしか売っていない)
今日はその使用感・感想である。

今までラジオの録音は、(ここ)に書いたように、フリーソフトと旧型のノートパソコンでデジタル録音していた。これらの組み合わせは、もう聞かなくなった「ミュージックバード」や「スターデジオ」の衛星ラジオのデジタル録音用だったが、最近NHKラジオ深夜便を聞くようになってからは、音源をアナログのSONYのステレオセット用のAM/FMチューナに変えて、同じようにパソコンで予約録音をしていた。
しかし、FM放送だけならそれで良かったが、ラジオ第1放送の「日曜名作座」を録音したり、FM放送の第1/3日曜日深夜の放送休止のときは、どうしてもAMのラジオ第1放送を録音することになる。そして、それが終わるとチューナをAMからFMに切換える必要があり、この手動での切り替えがかなり面倒だった。それでNETで調べたら、ラジオの予約録音に打って付けの製品があることが分かり、今回オリンパスのVJ-10を買った・・・、というわけ。

Img_19861 ひと言でいうと、このVJ-10は完成度が高い。相当の期間、真摯にユーザの声に耳を傾けて改良を重ねてきた事が良く分かる。
そして小さい。VHSカセット一個分・・・。
でも、あくまでも音楽と同様に“良い音で録ろう”としている自分にとっては、色々と不満もある。
先ず第一に不満なのが、録音フォーマットがWMAであるという事。なぜ最も一般的なMP3にしなかったのか、最大の疑問だ。よってレベルの調整も、ファイルの分割・結合も、対応出来るツールがまるで見つからない。よって音が悪化することを覚悟で、いったんMWA→WAV→MP3に変換してから処理することになる。この変換ソフトは幾つかあるが、何故かFM放送のMWAだけが変換できなかった。結局、iTunesで簡単にMWA⇒MP3に変換できることが分かったので、今後はそれを使う事にした。
(08/8/10追)
2008年6月のファームウェアのバージョンアップで、MP3での録音が選択できるようになった。(
ここ)しかしMP3を選択した場合、128Kのみで160Kが無い。まあFM放送の帯域は20~15000Hzなので仕方が無いが、そのうち160Kもサポートされることを期待しよう。でも、これによりいiPodにもそのまま転送可能になり、自由度が圧倒的に広がった。これで天下無敵のラジオになった?

それと、録音した音量の違い・・・。FM放送の音量に対してAMの放送の録音レベルは6~10dB位高い。これは携帯プレヤーに転送して聞く自分にとっては大問題。
そしてAM放送の感度・・・。専用のアンテナも売っているが4500円は高い。結局AM放送は、いままでのSONYのチューナから、入力音量の調整が出来るライン入力に繋いで音量をFMに合わる事にした。(これは最近、ライン入力もタイマーが効くようにVJ-10のファームウェアが改善されたので、対応が可能になったもの)

それにスイッチが重い。予約をするために何度もスイッチを押していると手が痛くなる。誤押し防止か?
また、厳密にはFM放送の音は、SONYのチューナの方がVJ-10よりノイズが少ないが、まあ通勤電車で聞くのが中心なので、我慢することにしよう。~なお、FMアンテナは専用の5素子アンテナをたてている。付属のロッドアンテナで音質を追求するのは無理だろう。

しかし、これでノートパソコンを一日中入れっぱなしにしておく必要も無くなった。いやはや便利な時代になったものだ・・・。

(2009/6/17追)
Panaのプラズマテレビを買ったら、AM放送に猛烈なノイズが入ることが分かった。東芝の液晶TVではノイズは無い。これには注意が必要だ。

(2010/2/9追)
「AMラジオ用高性能ループアンテナAN1」を買った。抜群の性能で大満足。
今まで、VJ-10のAMチューナの性能を信じていなかったため、FMはVJ-10でAMはSONYのチューナにつないでいた。しかしFM放送のノイズが我慢できず、AMの音は犠牲にして、AMをVJ-10、FMをSONYのチューナにつなぎ換えた。案の定、AM放送のノイズがひどい・・。それで本当にダメモトでVJ-10専用のアンテナAN1を買ってみた。今日着いたので、つないでみてビックリ。ノイズが消えてFM放送なみの音となった。当地は八王子だが、これは4500円の価値はある。AM放送の音質で困っている人がいたら、ぜひ試して下さい。


« 映画「母べえ」を見て | トップページ | 夫婦ゲンカの極意「勝たない。勝てない。勝ちたくない。」 »

コメント

初めまして。
ぼくもこの商品を購入していろいろ検索してたらたどり着きました。

不満点の録音した音量の違いについてなんですが、mp3に変換しているなら

http://www.forest.impress.co.jp/lib/pic/music/audioenc/mp3gain.html

こーゆー便利なのありますよ。自分はこれでラジオ音源は全部音量そろえてます。
すでにご存じだったらごめんなさい。
それでは

投稿: ハマんヌ | 2008年3月27日 (木) 19:33

ハマんヌ さん

ご丁寧にコメントありがとうございます。実は自分は手間を省いて、録音されたファイルをそのまま携帯プレヤーにコピーして聞くもので、色々と不満が出たのです。(自分のプレヤーには自動音量調整機能は無し。でもMWAは再生できるのでラッキー)
でもこのラジオサーバーは、使ってみると実に便利ですね。放っておいても、全て自動的に録音してくれるので、実にありがたい機械です。もう手放せません。

投稿: エムズの片割れ | 2008年3月27日 (木) 22:20

そうでしたか。それでしたら音量の問題は大きいですね。良かったら多少手間ですが試してみてください。いちいち音量調整しなくていいのは、地味に便利ですよ。

いい年して深夜ラジオ大好きの自分にはこれ以上ないラジオです。また何かあったらよろしくお願いします。

投稿: ハマんヌ | 2008年3月28日 (金) 00:50

度々すいません。
記事の中のリンクを拝見すると、すでにご存じだったみたいですね。出過ぎた真似をして申し訳ありませんでした。

みんながなかなか持ってない機械を持っている者同士としてなんか妙にテンションが上がってしまいましてw

投稿: ハマんヌ | 2008年3月28日 (金) 00:54

ハマんヌ さん

とんでもありません。色々と情報をありがとうございます。
MP3Gainは前から利用しています。しかしMP3用のソフトは色々あるのですが、MWA用は少ないですね。
自分は諦めて、何かするときには一旦MP3に変換してから行うようにしました。
これからもよろしくお願いします。

投稿: エムズの片割れ | 2008年3月29日 (土) 19:58

9月で定年となり、明日の仕事の心配もせずに「ラジオ深夜便」を聞ける身分となり
深夜便のページを見ていたらここにたどりつきました
 
私も放送を録音する方法はないか探していたところ、近所の電気店の「ICレコーダー」売り場にサンヨーのラジオ録音出来る
「ICR-RS110MF」が有りました
 
早速購入し、毎日予約録音で音楽を録音してウオーキングや散歩、庭いじりの時にはアンプつきスピーカーで聞いています

投稿: kazu | 2009年10月30日 (金) 23:15

kazuさん

コメントありがとうございます。そうですよね。何も深夜便だから深夜に聞かないといけない・・という事はない。
自分ももっぱら通勤電車の中と歩きながら・・・。時間の有効活用にはなりますね。
だんだんとリタイア人口が増えて、このような番組に人気が出るのも分かります。

投稿: エムズの片割れ | 2009年11月 3日 (火) 21:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179901/40020146

この記事へのトラックバック一覧です: ラジオ予約録音の「ラジオサーバー」を買ってみて・・:

« 映画「母べえ」を見て | トップページ | 夫婦ゲンカの極意「勝たない。勝てない。勝ちたくない。」 »