« 「佐賀のがばいばあちゃん」の“目線” | トップページ | アルフレッド・ハウゼ楽団の「碧空」 »

2008年1月16日 (水)

我が家の食洗機

我が家の食器洗い乾燥機をとうとう買い換えた。
先日、毎日活躍してくれていた食洗機の動作がおかしい・・・とカミさんが言う。その時は機嫌が悪かったらしく、ガチャガチャやっていたら復帰した。
でもそろそろトシだよね・・・、と調べてみたら、何と買ったのが96年11月。つまり使い出してから11年以上になる。これでは賞味期限も切れているだろう・・・。このベテランは、我が家では数少ないサンヨー製。

前にも何度か買い換えようという話は出ていた。理由は「うるさい」から・・・。旧式だけあって、スイッチを入れた後のうるさいこと・・・・。TVはボリュームを上げないと聞こえない。
でもカミさんが「まだ頑張っているのだから可愛そうだ」と言うので、買い換えが延び延びになっていた。でも今回、一時でも“トライキ”を起こしたという事は、「オレもそろそろトシなので引退させてくれ。でも急に頓死すると困るだろうから、一応アラームを出したからね!」と言っているのだろう。という話になり、買い換えることにした。

家電量販店に行って品定め・・・。トップメーカはやはり松下だろうから、松下製が安心か?・・・と思ったら、どうも東芝製の方が音が静からしい。結局、我が家で一番の問題であった「静かさ」をとって東芝製を買うことにした。もちろんNETで調べて、通販で・・・。(近くの量販店の3割安で買えた)

着払いだと直ぐに品が着く。早速設置。水道栓もそのまま使えるので、ワンタッチ。しかも静か!! それにタイマーも付いているので、寝てから動かすことも出来る優れもの。でも前のは箱型だったので上に物が置けたが、今度のは扉の関係で箱型ではない為に、物が置けない。

次の日に、カミさんが市の清掃工場に旧型を持ち込んだ。すると清掃工場の人が、まだ動く食洗機を、あっという間に廃棄場に投げ込んだという。その時に、カミさんが次のような声を聞いたという・・・・。「10年以上も働いてきたのに、この仕打ちかよ~~!」
(この話はホントの話。なお、自分は会社に行っていたので、この声は聞いていない。そして今のところ、カミさんも「妄想」の診断は出ていない・・・! ホッ!)

一切衆生悉有仏性=生きとし生けるもの全てに成仏できる性質が備わっていること。


« 「佐賀のがばいばあちゃん」の“目線” | トップページ | アルフレッド・ハウゼ楽団の「碧空」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179901/17718929

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の食洗機:

« 「佐賀のがばいばあちゃん」の“目線” | トップページ | アルフレッド・ハウゼ楽団の「碧空」 »