« 利他心について(その2) | トップページ | 障害者が働くレストラン「花畑かたくり」(京王堀之内) »

2007年11月 1日 (木)

我が家の夕食「メニュー表」

女性のblogには食事の写真が多いが、当blogで食事の写真は初めてである。
P10101411 これは今日の夕食・・・・。世の中広しと言えども、家庭の夕食で「メニュー」の看板があるのは珍しいのではないか・・・。

ウチのカミさんは、グッズが大好き・・・。そして100円ショップが大好き・・・。
・・・で、100円ショップで買った、写真立て、黒板、白墨、黒板消し等を組み合わせて、何と我が家の夕食に「メニュー表」が登場した。
前から「お盆」が好きで、食事はいつも「お盆」に載って出てくるが、食堂の「今日の定食」のメニューでもあるまいし、自宅の夕食に「メニュー」とはね・・・。
どう思います????
まあウィットと捉えれば、楽しいが・・・・

良く、子供が大きくなって家から出て、夫婦だけになったとき、カミさんが亭主だけの為の食事を作る元気が無くなって、粗末な食事になる・・・、ナンテいう聞いた事があるが、我が家は感心にそれだけは無い。かえって、メニュー表が出てきたり、余裕・・・・

話が飛ぶが、鶏卵の「製造」は、鶏小屋に飼料をインプットすると、小屋から卵がアウトプットされる。つまり、飼料が卵に変わる・・・。見方を変えると、鶏小屋は“飼料を卵に変換させる機械”だと、どこかで聞いたことがある。

同じように、(我が家には関係ないけど)世のサラリーマンの家庭では、亭主に「食事」というインプットをすると、アウトプットは「給料」・・・・ナンテ考えているカミさんは居ないとは思うけど・・・・。

今日(07/11/1)から、自分のサラリーマンとしての“延長戦”が始まった。
しかし何れ、この延長戦も終わる時が来る。
サラリーマンとしてアウトプットが出なくなったとき、我が家でもこの「メニュー表」が消えるのではないかと、少し不安になった。(まあ食事が無くなることは、少なくても我が家では無いが・・・。・・・・と信じているが・・・。だよね!?)


« 利他心について(その2) | トップページ | 障害者が働くレストラン「花畑かたくり」(京王堀之内) »

コメント

ご飯、おいしそうですねー!
お盆、木目のお盆でおしゃれ。
メニュー表もカフェ風で素敵ですね。
100円ショップでこれだけ作れるとは。
やっぱり生活で大事なのは「センス」なのですね。

奥様の毎日を楽しむ姿勢が出ていて素晴らしいです。見習います。
メニュー表なんて、心温まるじゃないですかー!受け取って差し上げてください☆

インプット&アウトプットのお話は
なかなか厳しいものがありますね…笑

投稿: やっちゃん | 2007年11月 2日 (金) 11:38

やっちゃん

まあね~。
先日は100円の一人用のフライパンを買ってきて、ハンバーグ屋さんをまねして目の前で「さあさあ、ジューっと撥ねますよ!!」と言ってソースをかけたら、フライパンが冷えかかっていて小さくシュ~・・・。
ははは・・・・

投稿: エムズの片割れ | 2007年11月 2日 (金) 22:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179901/16945447

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の夕食「メニュー表」:

« 利他心について(その2) | トップページ | 障害者が働くレストラン「花畑かたくり」(京王堀之内) »