« 「社会保障カード」を考える | トップページ | 増田博一氏の「画家が戦争を記録した」 »

2007年7月 7日 (土)

八王子・夏の風物市でナスを買った

P10003401 毎年恒例の「八王子・夏の風物市(あさがお市)」に行った。7/7~8に開催される。
(カミさんの)目的はナスの植木を買うことである。田舎への土産も含めて3つ買った。1つ900円だった。(もちろん自分はカミさんにせつかれて付き合うだけだが・・・・)

最初に買ったのは何時だったか・・・・もう忘れたが、今年が第6回目というので、ずっと買っていたのかも知れない。とにかく、秋までたくさんナスが出来るのである。
それから(カミさんが)“はまった”。いつだったか、前に鉢から外して庭に植え替えたことがあった。その時は全くダメだった。どうも鉢の中に『実がなる』ヤクが仕込んであるらしい。それからは言われるままに水だけ。それでもナスがたくさん取れる。

八王子の“夏の風物市(あさがお市)”の写真を付けておく。
P10003031 P10003061 P10003101 P10003251 P10003271 P10003221 P10003301 P10003241

毎年思う・・・。こんなにちっぽけな鉢から、何でこんなに大量の作物が取れるのだろう・・・?
ナスの原料は鉢の中にある訳で、その原料がたくさんのナスに変わる?
「1+1=2」(・・・これは間違い無い)の世界から考えると、到底理解できない・・・・。
(鉢の中の原料)+(ナスの木)+(水)+(太陽)=(数十個のナス)・・・!
植物とは不思議な生き物である。

(それに比べて、自分は毎日大量の食物をインプットしていながら、何をアウトプットしているのか・・・? 効率の点から“ナスさま”を尊敬してしまうこの頃ではある)


« 「社会保障カード」を考える | トップページ | 増田博一氏の「画家が戦争を記録した」 »

コメント

アウトプットが排泄物だけかと思うと、悲しくもあり、おかしくもあり……。

投稿: 志村建世 | 2007年7月 8日 (日) 11:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八王子・夏の風物市でナスを買った:

« 「社会保障カード」を考える | トップページ | 増田博一氏の「画家が戦争を記録した」 »