« 「エムズの片割れ」の1才の誕生日 | トップページ | 映画「武士の一分」を見た »

2007年6月 2日 (土)

切りキズに効果絶大な「バンドエイド」

今日は「バンドエイド」の宣伝?である。

先週の日曜日(07/5/27)、カミさんが散歩で転んで右足の甲を捻挫した。ちょうど一月半前(4/14)にも左足首を捻挫し、しばらく歩けなかったが、今度は右足だ。
左足首の時に買った足首を固定するサポーターを付けたら、指がパンパンに腫れた。これはヤバイと、次の月曜日に会社を早々に引き上げて帰り、医者に連れて行った。レントゲンの結果、今度も右“足首”だとばかり思っていたのが、今度は足の甲の捻挫で、骨には異常がないので湿布だけでよいという事になりホットしたものだ。

Img_11011_4Img_11031_3 今日の本題はこれではない。キズを直す特効薬の話だ。
転んだときに、一緒に左足のひざをかなり擦りむいた。当然内出血と外側はキズだらけ。
ここで登場するのが、バンドエイドの「キズパワーパッド」だ。
これこそキズの特効薬だ。説明にもある通り、このバンドエイドはキズ口を完全に封鎖する。そして体液がキズを直す為に働き出すのをじっと見守る。それだけだ。
5/28夕に医者に見せて(無視されたが・・)、改めて貼ったのがその時・・・。それから今日が5日目。
そのバンドエイドを外してみてカミさんが叫ぶ。「すごい。もとのままだ!」。
つまりキズはすっかり治って、バンドエイドを剥がすともとの白い肌・・・・

何だか、前は医者しか使えなかったそうだ。それが市販されるようになった、というのを聞きつけて買った。それからは、包丁で指をスパッと切っても、これを貼るだけ。
前は医者で縫ったんだろうな、と見えるキズもこれを貼ると、縫う必要はもちろん無い。キズ口を完全に合わせることが出来るから・・・・

前に「ガスター10」とかいう胃の薬が、やはり一般に開放されたことがあったが、この様なキズの特効薬?が一般に入手できると、何よりも直ぐに手当てすることが出来るので有り難い。
世の中、何でも規制緩和?で便利になっていくな・・・


« 「エムズの片割れ」の1才の誕生日 | トップページ | 映画「武士の一分」を見た »

コメント

家でも家内がバイト先で3ヶ月ほど前に階段を踏み外し捻挫をしました。
当然擦り傷、腕などもかばい傷、打撲、医者でレントゲン取ったところ骨には異常がなかったが、一ヶ月ほどの湿布薬継続。

いまだにウインパスID(インドメタシン0.5%配合)を貼っています。

おまけに洗濯中にぎっくり腰と
このところ良いところなし。
また愛犬のご機嫌が悪く指を噛み付かれ、打撲、噛み傷。('_')

「キズパワーパッドは使ってみたいですね。」

5月で還暦をかいくぐりましたので、取り合えず元気にしています。まだまだ30年と先は長い。((*^^)v。


投稿: 小鹿ちゃん | 2007年6月 3日 (日) 00:24

そういう「すぐれもの」があるとは知りませんでした。私の傷対策は「消毒したら、あとは空気にさらしておく」の一点ばりでした。

投稿: 志村建世 | 2007年6月 3日 (日) 15:47

小鹿ちゃん
ウチでも(他社製ですが)インドメタシンはご愛用です。

なに??
愛犬に咬まれたって?
それはとんでも無いこと!
ウチでは考えられない・・・・
その様な時にこそ、このバンドエイドは打って付け。
そのまま水仕事も風呂にも入れるのでなかなか・・・(別に謝礼は貰っていないが・・・)

志村さん
先日、転んだときに使えたかも・・・
一度お試しあれ・・・

投稿: エムズの片割れ | 2007年6月 3日 (日) 19:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179901/15294443

この記事へのトラックバック一覧です: 切りキズに効果絶大な「バンドエイド」:

« 「エムズの片割れ」の1才の誕生日 | トップページ | 映画「武士の一分」を見た »