« 「運命」冒頭の聞き比べ(5/9) | トップページ | 「運命」冒頭の聞き比べ(3/9) »

2007年6月13日 (水)

「運命」冒頭の聞き比べ(4/9)

←BACK              NEXT→

(20)<フレンツ・フリッチャイ/ベルリン・フィル 1961年9月25日録音>(1:03)
(1915年生まれ)

(21)<レナード・バーンスタイン/ニューヨーク・フィル 1961年9月25日録音>(0:57)
43才の若きバーンスタインの「運命」。
(LPから落としたのでスクラッチノイズあり)(1918年生まれ)

(22)<ピエール・ブーレーズ/ニュー・フィルハーモニア 1968年12月録音>(1:05)
大変に遅いテンポで、全ての繰り返しを行った最長時間の「運命」。リリース時は大変な物議を醸した演奏。
(LPから落としたのでスクラッチノイズあり)(1918年生まれ)

(23)<ジョージ・セル/ウィーン・フィル 1969年8月24日録音>(1:59)
(1897年生まれ)(2012/04/29追加)

(24)<齋藤秀雄/日本フィル 1969年9月16日 日本フィル 第184回定演(東京文化会館)から>(8:11)(DVDはこれ)
これは、08/1/17にBSフジ「日本フィル・シンフォニー・コンサート~今よみがえる幻の映像~」で 放送されたものである。この貴重な映像はフジテレビからDVDでも発売されている。

(25)<カール・ベーム/ウィーン・フィル 1970年4月25日録音>(0:57)
(1894年生まれ)

(26)<カルロス・クライバー/ウィーン・フィル 1974年3月録音>(8:52)
フェルマータが長くてじっくりと構えながら、その後に直ぐにテンポで追い込んで行く凄まじい演奏。(1930年生まれ)

←BACK              NEXT→


« 「運命」冒頭の聞き比べ(5/9) | トップページ | 「運命」冒頭の聞き比べ(3/9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「運命」冒頭の聞き比べ(5/9) | トップページ | 「運命」冒頭の聞き比べ(3/9) »