« 「日本国憲法」を読んだ | トップページ | 「般若心経」勝手帖-11 無罫礙 »

2007年5月10日 (木)

ハワイで飛行機を操縦した話

以前の事になるが、2回ほどハワイで飛行機を操縦した。ふと思い立ったので、今日はその思い出話である。

TVで、タレントが素人で飛行機の操縦体験をしている番組を見て、自分も・・・、と思い立ち、ハワイで操縦体験をした。
そもそも飛行機は子供の頃から大好きで、若い頃に九州の大分に出張があった時は、当時の東亜国内航空の羽田-大分直行便には乗らず、わざわざ大阪経由で行ったものだ。何故かというと、飛行機に2回乗れるから・・・

102650 102627 1255211

飛行機の操縦など、夢のまた夢・・・と思っていたが、アメリカではそれが可能だという。はじめてハワイに行った時にワシン・エアという会社に予約し、乗った。それではまり、2回目に行った時にもまた乗った。その体験記である。
HPを見たら、今でもやっている(失礼)。小学生から操縦可能だとという。日本円で2~3万円。安心なのは、全員?が日本人だということ。もちろん教官も。当然予約の電話も日本語。よって日本の会社と見間違う。メールでの予約も出来る。

(03年8月の時の写真)
1250131 111705 124613 124822 115650 1154291 1155041 1158321 1237301

ホテルに車で迎えに来てもらい、ホノルル空港の事務所へ。最初に応接室で簡単な操縦のレクチャー。それから教官と一緒に飛行機に乗り込む。恐がるカミさんも後ろの席へ。パイパーの単発機で4人乗りだ。運転台は狭い。でもヘッドセットを頭に付けると、もうその気分。

ちょうど自動車教習所の車と同じで、操縦は運転席の自分の操作よりも助手席の操作が優先される。よって墜落しない。(危険な操作をしても、教官が直してしまう。たぶん自分が墜落して死にたくないので・・・)

滑走路まで走って待機。教官が、何やら英語で連絡を取って離陸許可をもらう。そしてスロットルレバーを前に倒してスタート。あるスピード(何ノットかは忘れた)になったら操縦桿をあげる。そして上昇。あっという間の離陸だ。

海岸線に沿ってオアフ島の周りを左回りに回る。眼下にダイアモンドヘッドが見える。注意するのは高度計とスピード計のみ。単位がフィートとノットなので、ピンと来ない。車と違ってぶつかる物は何も無い。何やら管制塔から連絡が来た。聞くと下のほうに別の飛行機が見える。それに注意しろと言う連絡とか。

手は操縦桿を固く固く握り締めている。(2度目はだいぶん慣れたが)
海岸線の景色を見る余裕も出てくる。エメラルドグリーンの海岸線に白い波が見える。
30分位海岸線を飛んでから、左に旋回して島の内部に入る。「真珠湾攻撃の際、この右手から日本の飛行機が真珠湾に侵入した」と説明してくれる。てっきり海側から真珠湾を攻撃したと思っていたが、事実は裏手の山側から真珠湾に入ったという。確かに真珠湾は南を向いているので、日本側から行くと、山を越えて真珠湾に向かうことになるのかな。
陸上を真珠湾に向かって飛ぶ。真珠湾には米軍の戦艦が見える。ニューヨークのテロ以来、真珠湾の上空は飛べないという事で、旋回して空港に向かう。ここからは操縦は無理。左旋回しながら、急速に高度を落とし、あっという間に前方に滑走路が見えた。着陸は完全に教官の操縦。その間、ちょうど1時間。

(05年4月の時の写真)
112747 112152 112204 113425 113513 113736 113819 114013 115814

一度目はVTR(自分の操縦風景、音声、そして外観)も注文したが、2回目は省略。自分の操縦のほとんどが収録される。良い思い出だ。最近はDVDらしい。

思えば、もっと過激に操縦棺を動かせば良かった・・・・。右に急に旋回したり・・・・。2回とも慎重に、大きく大きく旋回したため、あまり面白みは無かったな。
「飛行訓練証明書」を貰ってホテルまで送って貰ったが、大変に貴重な体験だった。

(付録)ホテルへ送ってもらう車の中で教えて貰った「Ross Stores」は雑貨・服のスーパーで、ハワイに行くと必ず寄る、楽しみの場所になっています。(Ross Stores /(808) 945-0848/ 711 Keeaumoku St Honolulu, HI 96814)


« 「日本国憲法」を読んだ | トップページ | 「般若心経」勝手帖-11 無罫礙 »

コメント

びっくりです、AV(アダルト・ビデオに非ず)の趣味が似てると思ったら飛行機ですか。私は高校の時にグライダー部に入りたくても明治生まれの父に猛反対を喰らい断念。安全が解ってもらえず。こりゃ一生空に関する事は駄目だなと思いつつも丁度20年前にグァムに会社を作った際にサイパンならヘリコプターの免許は獲りやすいとの事でチャレンジしてゲットしました。当時は日本円にして80万ちょっとの費用。車は大のきちがいだからか「君、日本で操縦した事あるの?。first time?」ってお世辞言われながらも最低料金であがりました。こちらでは維持・管理は大変なので年に2、3回あちらで飛んでます。まさに20日に行ってきます。ただ来年の後半には中古で売ろうかなとも考えています。多分売れないでしょう。

投稿: なんだかんだ | 2008年5月 4日 (日) 00:58

なんだかんだ さん

いやー、そうでしたか・・・。
自分も、飛行機は大好きで、ハワイで操縦した時には感激しました。車の運転とそう変わらないですね。
前は横田、入間、厚木の航空ショーにも良く行きましたが、最近はトンと・・・

投稿: エムズの片割れ | 2008年5月 4日 (日) 10:10

返信ありがとうございます。しかしどう言う訳か航空ショーには事故が付き物ですね。何故かしら。飛行機が好きだから映画があればよく見ました。けど画面がくるくる回るからどっちが味方でどっちが敵か分からなくなるってありません?。トップ・ガンしかり。

投稿: なんだかんだ | 2008年5月 4日 (日) 10:24

今、気が付きました。8を80に訂正頂きありがたいです。ただ老婆心で申し上げますから気を悪くしないで下さい。人によっては原文をいじられるのを嫌う人がいるのを忘れてはなりません。特に昨今は広○○○団でさえの時代です。ブログを更新してるどころではないと言うエピソードを耳にした事があります。恩が仇になる場合があるのが日常です。為念。

投稿: なんだかんだ | 2008年5月 4日 (日) 14:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179901/15027230

この記事へのトラックバック一覧です: ハワイで飛行機を操縦した話:

« 「日本国憲法」を読んだ | トップページ | 「般若心経」勝手帖-11 無罫礙 »