« D.カーネギーの「人を動かす」(4/5) | トップページ | 「足るを知ること」~無理だ・・・ »

2007年4月18日 (水)

FM放送の音質はかなり良い

NHK FMの音質がかなり良い、というお話。
デジタル携帯(MP3)プレヤーに凝ってから3年近くなる。集めに集めて7800曲を40GのHDDプレヤーに入れて毎日持ち歩っている。音源は、自分で持っているCDは当然として、それまでに集めた(主にFM放送から録音した)音源に加え、特に衛星放送から集めた。(←自分が書いた)
その中で、昔録ったFM放送の音が意外と良いのだ。

音源としては、
1)CD⇒MP3(20KHz)
2)NHK FM放送 ⇒ MD ⇒ MP3(??KHz)
3)ミュージックバード(音楽専門の有料衛星デジタルラジオ)(16KHz) ⇒ MP3
4)スターデジオ(有料衛星デジタルラジオ)(13KHz) ⇒ MP3

だが、放送は帯域として、高音で13K~16KHzが原理的限界(ナイキスト周波数から)。
ミュージックバードは、音楽専門局と言うだけあって、(帯域圧縮をしていないCDと同じ)リニアPCMなので音は良い。32Kサンプリングなので、高域は16Kが限界。
スターデジオは100チャンネル放送のため、MPEG4で圧縮している。高域は13KHzが限界。
この音質の差は歴然。両方ともMP3に直接デコードしたものを聞いているが、それでも歴然。圧縮した音源は、ちょうどシュークリームみたい。つまり中身が入っていない、という音なのである。
それに比べて、アナログのFM放送の音が良いのだ。中身がぎっしり詰まっている音。

FM放送 ⇒ スターデジオ ⇒ ミュージックバード ⇒ CD
という順で、同じ曲でもより良い音で聞くため、MP3が手に入り(放送)次第、MP3ファイルを上書きをしている。しかし最近、「FM放送 ⇒ スターデジオ」が本当に正しいか疑問になってきた。

確かにノイズレベルはスターデジオのデジタル放送が圧倒的に良い。しかし音質といった時には、むしろアナログFM放送の方が良いような気がしてきた。

アナログFM放送の原理的な帯域は、何KHzまでなのだろう??と、ネットで色々と探ってみたが、出てこない。(追:どうも20~15KHzらしい)
圧縮技術は、「いかに人間にバレないか」が勝負。その点、MPEG4圧縮のスターデジオはバレバレ。しかし、100チャンネル放送というコンセプトからは仕方がない。

もうほとんどの音楽はMP3化してしまったが、たまにあるスターデジオで見つかった音源を、昔のFM放送の音源に取って代わらせて良いものか、実は“ハムレット”なのである。
(格好は悪いが昔の毛のオーバーをそのまま着るか、ペラペラのウィンドブレーカーにするか迷っている状態か?)
しかしせめてFM放送の原理的な高域の限界を知りたいものである。

待てよ?自分の耳は壊れかけているんだっけ
毎日イヤホン付けて耳を酷使し、耳がこれ以上悪くなったらどうするんだ?
でもな~。数少ない趣味なので音楽くらい良いのでは?・・・
これもハムレットだな・・・・


« D.カーネギーの「人を動かす」(4/5) | トップページ | 「足るを知ること」~無理だ・・・ »

コメント

FM放送局の音源がアナログかデジタルかを調べている途中で立ち寄りました。音源がアナログであれば、サンプリングされたものより音質は上だと思います。デジタルはノイズのないきれいな音ではありますが、基本的に情報を捨てる方式ですからそれなりの音質ではないでしょうか。周波数の上限はそれほど気にする必要はないかと思います。最近DVD HDDレコーダーでアナログ放送の音楽番組をPCMで録画すればよかったと悔いています。それでFM放送に目を向けているところです。NHK FMを聞きながら書き込んでいます。

投稿: | 2010年5月 2日 (日) 11:57

確かにアナログは原音を削っていない・・。これは単なるF特の話ではありませんね。前に書きましたが、民放がNetで聞けるようになりました。でもFM放送については、電波状況の良いアナログに音質でかなわないと書いている記事がありました。でもS/Nだけはデジタルには勝てないような気がします。
でも自分の耳の性能ダウンから、それらをどこまで区別が出来るのか、そっちの方が気になります。

投稿: エムズの片割れ | 2010年5月 2日 (日) 22:52

死ぬまで耳鳴りとお付き合い&還暦を迎えた杉ちゃんです。
「FM放送の方が音が良い」この話は、小生の仲間内でも認識されてました。’60年代から録り貯めたカセットの音ですが、デジタルのMDより良いのですねぇ、(多分1.3KHzく
らいしか伸びていないと思いますが、生々しい音です。)
CDも、フルデジタル(DDD)で録った物よりアナログーデジタル(AAD)で録った物の方が、音の鮮度が違うとの事、どうも、音を取り込むということは、スペックだけでは優劣付けられないという事でしょうか。

投稿: 杉ちゃん | 2010年5月 4日 (火) 09:53

杉ちゃん さん

大丈夫です。自分だって右耳は常に(突発性難聴から来た)耳鳴りが鳴り続けてます。
それに「耳鳴りオーディオマニアさん」なんかも居ますから・・・
これからリタイア族が「アナログ文化」を復活させるかもね・・・

投稿: エムズの片割れ | 2010年5月 4日 (火) 20:18

NHKFMのクラッシック番組の音質は良いと思います。
少なくとも一般的なCDを凌駕しています。
特に自然な広がりと奥行きはいつ聞いても舌を巻きます。
NHKのエンジニアの声がお聞きしたいですね。

【エムズの片割れより】
NHKホールからの生中継の音が良いらしいですね。

投稿: 森 靖之 | 2015年7月15日 (水) 07:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179901/14758122

この記事へのトラックバック一覧です: FM放送の音質はかなり良い:

« D.カーネギーの「人を動かす」(4/5) | トップページ | 「足るを知ること」~無理だ・・・ »