« NHK「五木寛之 21世紀・仏教への旅」が素晴らしい | トップページ | NHK「五木寛之 21世紀・仏教への旅」の再放送が始まった »

2007年1月15日 (月)

BSデジタル局が年末に2局増えるという

今日(1/15)の電波新聞(P19)に、「高まるBSデジタルへの期待 ~ 今年末、2局が新規参入」という記事が載っていた。曰く・・・

「・・・現在の8局に、BSアナログハイビジョンからBSデジタルハイビジョンに移行のスター・チャンネルに加え今年末に2局が新たに参入。
新規参入するのはビックカメラ、毎日新聞、松下電器、東芝、NTTドコモなどが出資する日本BS放送、伊藤忠やソニー、東北新社などのスター・チャンネルと、三井物産の100%子会社ワールド・ハイビジョン・チャンネル(WHC)の3社。新規参入組は今年12月1日をメドに放送開始の予定だ。3社とも05年12月総務省からBSデジタルの放送免許を取得している。
日本BS放送はアニメ、ニュース、映画など暮らしに役立つ教養系中心の番組編成で、ハイビジョンを中心に24時間無料放送。スター・チャンネルも24時間ハイビジョン映画専門の有料放送、WHCはディズニー、ナショナル・ジオグラフィックス・チャンネル、MTV、FOXなどの番組を完全ハイビジョンで24時間無料放送することになっている。・・・」

まあ番組内容が問題だが、無料のハイビジョン番組が増えることは楽しみだ。
高質のドキュメンタリー番組を期待したい所だが・・・・


« NHK「五木寛之 21世紀・仏教への旅」が素晴らしい | トップページ | NHK「五木寛之 21世紀・仏教への旅」の再放送が始まった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179901/13502201

この記事へのトラックバック一覧です: BSデジタル局が年末に2局増えるという:

« NHK「五木寛之 21世紀・仏教への旅」が素晴らしい | トップページ | NHK「五木寛之 21世紀・仏教への旅」の再放送が始まった »