« 薬師如来の薬壺の中身・・・ | トップページ | 「般若心経」勝手帖-04 神と仏の違い »

2006年10月21日 (土)

不思議な漢方医

得体の知れない漢方の名医(迷医?)がいる。荻窪の水小田医院という。東大の医学部卒というが、博士号・学会等にはまったく無縁というアウトサンダー?医師。荻窪の赤ひげ先生か・・・?

この病院は、カミさんが不眠症に困ってネットで中央線沿線の漢方医を探していた時、得体の知れない?HPを見つけた事が通うことになったきっかけ。
すべて健康保険扱いとの事で行ってみる事にした。荻窪の駅前は駅前だが、非常に分かりづらく、とても病院とは言えない雑居ビル(失礼)の一室。
看護婦さんはもちろん受付の人も居ない。先生一人だけ。ドアを開けるとガラガラと鈴が鳴り、それを聞いて先生が忽然と現れる・・・。天井の電灯も消えている。夏のクーラーも無く、窓を開けて風が・・・(電気代の節約だろうか? 待てよ?患者が若い女性の場合は先生と二人だけ・・・。何かキケン??だから窓を開けている??)

HPで自ら宣言している通り、まさに世間と一線を画したアウトサイダー医師。
問診だけで漢方薬を処方する。触診はするが検査はしない。「もともとからだは治ろうとしているのです」がスタンス。

それが効くのだ・・・・。
不眠症、鬱、過敏性大腸症候群、便秘等々・・・いわゆる西洋医学では相手にしてくれない訳の分からない症状を聞いて、出してくれる院外処方の漢方薬が効く。
これは面白い・・・と、口コミでカミさんが友人に紹介したら、友人の友人にまた話が伝わり、十数人が色々な症状で行ったという。(紹介料は貰っていない)

いままで、こんなに変わった医師は見たことがない。しかし確かに迷医ではある。

水小田医院の七不思議・・・・
・患者が少なく、ひとり数百円~千数百円の診療代で、果たしてビルの一室を借りることが出来るのだろうか?(この古いビルのオーナーか? ~街の漢方薬局は、症状を聞いて2週間分の薬を出して貰うと、1~2万円は簡単に掛かるが・・・・)
・天井の電気を消しているのは何故か?クーラーが無いのは何故か?(単なる電気代の節約か? まあ確かにクーラーは健康には良くないが・・・・)
・ドアの鈴が鳴ると、一体どこから出てくるのか?(裏でTVゲームでもやっているのか?)
・なぜこれほど働かなくて生活出来るのか? とても働く気があるとは思えない。午前2時間、午後2時間半しか働かない。もちろんいつもガラガラだから(失礼)正味は一日2~3時間? しかも閉める時間には大変正確らしく、閉院時間になるとキチンをドアを閉めるらしい。金儲けは必要無いらしく、とうていサービス精神があるとは思えない。
・何で待合室にイスが10個ほど(しかも不揃い)列んでいる? とても満席になるとは思えない。今まで通った中で、待っていた人の最高は3人位・・・(良く維持が出来るな~)
・医学の勉強よりも世の中の勉強を優先?? 先生はBLOGが趣味らしく、毎日のように更新されている。BLOGを見る限り、議論の対象が非常に広範囲。そうか患者の居ないときはネットで世の中を巡っているのか・・・・(先日まで手作りのBLOGの記事配置がメチャクチャだったが、さっき見たらちゃんとしていた。先生もだいぶんHPの作成技術が向上したらしい)
・親の遺産か?? とにかく、これほど貧乏を気にしない医者は見た事がない。どう考えても親の遺産か何かがあるのだろう・・・、というのがもっぱらのウワサである。


« 薬師如来の薬壺の中身・・・ | トップページ | 「般若心経」勝手帖-04 神と仏の違い »

コメント

はじめまして。

いって来ました。口コミのない病院だったので、不安でしたが、おっしゃる通り、迷医ですね。

でも、漢方を熟知してるようで、うちの子には、速効で効果が現れ、喜んでおります。速効性があるとは、驚きました。志や考え方も理解できるし、良い先生だと思いましたが、先生ご自身のお身体が、あまり良い状態じゃないような、、、。逆に先生の健康が気になってしまい、心配です。謎が多い病院だったので、誰かに話したくて、思わず書き込みさせて頂きました。

西洋医学などお嫌いで、健康診断などは受けてないんでしょうね…。

患者さん、増えるといいなぁ。
では、失礼しました。

【エムズの片割れより】
そうですか・・・。最近は行っていませんが、先生の体調が悪いのかな・・・。
自分も当時、やはりホンモノかとNetで調べてしまいました。するとやはり東大医学部出のれっきとした医師でした。
自分も随分漢方には頼った経験があります。西洋医学と東洋医学、それぞれ得意分野ごとに使い分けるのが良いのでしょうね・・・。

投稿: 影 | 2011年8月23日 (火) 22:16

はじめまして。
こちらの記事を拝見し、頭痛もちの娘と水小田医院へ行ってきました。
七不思議は今でもそのとおりでした。
3回ほど通院しましたが一度目は月曜日だったのですが待合室には私たちだけ。帰るとき二人きました。
その後は土曜日で11人と4人でした。
私は娘のおまけで行ったのですが、とてもよさそうなので続けて通院しようと思っています。

【エムズの片割れより】
そうですか。先生はお元気でしたか・・・
しかし、このような信念を持った先生も少なくなりましたね・・・。

投稿: いさな | 2012年4月10日 (火) 18:44

水小田医院へ通い始めてから、もうすぐ一年になります。
なんと、水小田先生は我が家と縁のある人だとわかりました。
七不思議も少しずつ解明されましたよ。

【エムズの片割れより】
先生、お元気ですか? 最近は行っていませんが、漢方の効能だけは信じています。

投稿: いさな | 2013年2月11日 (月) 09:42

自然体の先生です
カモシカを連想するような…自然の中での診療?!?です
(患者にとっては その病を治していただく事が一番ですから…立派な施設でなくとも良いと思ってます)

漢方薬 ビックリするほど効きます!
勿論、先生の適切な処方のおかげです
長年の 花粉症も影をひそめつつあり 快適です

【エムズの片割れより】
漢方は人によってフィットする程度が違うようで・・・。でも体に合った漢方が見つかったようで、良かったですね。

投稿: chie | 2013年3月17日 (日) 11:00

わたしもこのブロクを参考にして水小田医院に行きました!
最も、足を運ぶ決意をするまでに半年かかりましたが…。
でも結果行ってよかったです!!
次の診察が楽しみです(^o^)
先生がいつまでもお元気でがんばってくださいますように!
素敵なお医者様を教えていただきありがとうございます。

【エムズの片割れより】
最近は遠いので全く行っていませんが、先生は“まだ”お元気でしたか・・・
昨夜、たまたまカミさんと話しました。
「行き付けの近くのT医院の先生も、診察の時は話だけで体を診ないよね。体に触らないよね。前に行った駅近にあった、中国人の漢方の女医さんも、全く体に触れなかった。」
その点、水小田先生は、寝てごらん・・・と、お腹を押したりして、診てくれました。
水小田先生の方が、よほどホンモノの医者なのかも知れませんね。

投稿: かえ | 2015年9月10日 (木) 00:38

さぬきのはたこと、さてです。
遅かりながら、水小田先生の記事拝見しました。
香川県大川郡で開業されていた伝説の芳村剛先生と
あまりにも共通点が多いのでびっくりしました。
http://amidado.jpn.org/yoshimura_go/index.html
芳村剛先生は初診に30分以上掛けて話を伺いながら
舌診・触診を行い症状を探っていました。
いつも坊主・作務衣姿で雲水のような立ち振る舞い。
「治そうとするあなた自身の手助けをするだけです」
「病気とけんかするのではありません」
高給とは思えなかった、脇を固める看護婦がりりしかった。
最新機器をそろえられず金銭的苦悩を重ねたようだった。
患者思いの診療に対して、安すぎる診療請求に仰天。
京阪神からさじを投げられた患者が押し寄せていた。
奥方は医師免許を持ちながら針治療に専念。
悪医蔓延るこの世に、患者思いの先生が居られることを知り、嬉しくなりました。

【エムズの片割れより】
パソコンの画面しか見ない(=患者の顔を見ない)今の医師の、対極にある医師の姿でしょうか・・(水小田先生がそうかは知りませんが(笑))

投稿: さて | 2015年9月12日 (土) 16:35

初めまして。漢方医を調べていて、こちらにたどり着きました。
自宅・会社から比較的近いので、私もドキドキしながら先日行ってきました。ブログ記事の通りの医院で、あのアウトサイダー感がいいですね。政治経済系のお話しが7割程度占めていましたが…(笑)
待合にいた、おじさまも、「もう7,8年お世話になっているよ」とニコニコお話しして下さいました。
私はとある持病で専門の病院に行っているのですが、大きすぎて持病以外は聞くことができず、普段のちょっとした事が聞けるお医者さんを探していました。
処方された漢方も、まだ数日ですがいい感じです♪とても良い記事をありがとうございました!

【エムズの片割れより】
10年も前に書いた記事が、まだ“有効”なんですね。つまりは、この医院は良くも悪くも当時とあまり変わっていない・・・!?

投稿: ぽん | 2016年4月21日 (木) 15:10

もう昔のブログみたいですが、、。
本日、行ってきました。
確かに、迷医だと思います。
診察でなぜか裸足。
質問すると裸足でも血行が良いとされる状態が良いのだとか。
初診で1050円、漢方1週間分で600円。
こんなんでいいのか?と思ってしまいました。
しばらく通ってみたいと思います。

【エムズの片割れより】
もしかすると、あのビルのオーナーだったりして!?
賃貸収入があるので、診察料が安い??
10年も持つ(失礼!)と言うことは、副業は株だけでは無いね・・・!?

投稿: なな | 2016年11月11日 (金) 12:53

またまた失礼します。
オーナーではないような感じです。
ビル名で調べました。
5階に空きがあるようですが、
お家賃16万円。水小田医院は3階
なので賃料が同じかは分かりません。
でも16万円ってかなりの金額。
奥様が待ち合い室でヨガを教えている
そうですがそれでも16万円には
到達しないですよね。
謎です。
私が漢方に知識があるんですが、
私に効く漢方はなんだと思う?と
聞いてきました(笑)
再診の方もけっこういるみたいですね。

投稿: なな | 2016年11月11日 (金) 17:38

はじめまして。
産後不眠になってしまって、こちらのブログを読んで、荻窪の名医を訪ねてきました。
鈴の鳴る扉を開けると暗い待合室。入ってよいものかと迷いましたが、中から声が聞こえたので入ると、患者さんと先生がお話し中。暗い待合室でウロウロしていると、その患者さんが出て来て電気をつけてくれました!笑
覚悟して行ったので大丈夫でしたが、知らないで行ったら色々とビックリする病院ですね。
処方して頂いた漢方、良く眠れたので続けてみようと思います!
このブログにとてもお世話になりました。
ありがとうございました♪

【エムズの片割れより】
10年前に行った待合室が目に浮かびました。・・・ということは、10年、変わっていない??
まあ、診察料が安いので、待合室をきらびやかに模様替えする余裕が無いのかも・・・
相変わらず、“コレクター好み?”の医院のようで・・・

投稿: チビスケ | 2016年12月 4日 (日) 00:10

はじめまして。
他の漢方クリニックに1年通ったものの症状が改善しなかった為、藁をもつかむ思いで決意して行ってきました。
このブログを読んでいてもっと偏屈な感じの先生かと想像していたらとても気さくな先生だったので意外でした。
噂通り冷暖房は付いてなく、寒くて真っ暗な診察室に入りお腹を触診された時には先生の手が冷たすぎて氷を当てられた様でした!
そして色々な事を言い当てられ漢方を処方してもらいました。
まだ飲み始めたばかりですが信頼できそうな先生なので前のクリニックからこちらに変えようかとおもいます。
ブログ、大変参考になりました。先生お元気そうでしたよ!ありがとうございました。

【エムズの片割れより】
面白いですね。10年も前の記事に、なぜか皆が投稿してワイワイ。それを読んで、また行く人がいるなんて・・・
冷たい手の触診はご愁傷さま。でも、まだ良いですよ。日野駅近くの漢方の女医さんは、話を聞くだけで、患者を何も診ないで(舌さえも)薬を出すだけだし、吉祥寺の本格漢方医は、舌の状態と血圧を見るだけ。
それに引き替え、この先生の方が、きちんとお腹も触診するので、よほど医師らしい・・・!?
まあ相性もありますよね。お大事に。

投稿: ゆう | 2016年12月23日 (金) 12:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179901/12368816

この記事へのトラックバック一覧です: 不思議な漢方医:

« 薬師如来の薬壺の中身・・・ | トップページ | 「般若心経」勝手帖-04 神と仏の違い »