« 「般若心経」勝手帖-04 神と仏の違い | トップページ | ブッダの食中毒の原因 »

2006年10月25日 (水)

「生きて死ぬ智慧」のDVD BOOKが出ていた

柳澤桂子著「生きて死ぬ智慧(愛蔵版DVD BOOK)」というのを本屋で見かけた。
前に「般若心経」と「穏やかな心」というBLOGを書いたが、この本にはここで紹介した’05年10月放送のNHKハイビジョン特集「いのちで読む“般若心経”生命科学者・柳澤桂子の世界」の番組が再編集されてDVDとして付いている。
もちろん広瀬修子アナウンサーの名朗読も収録されている。

自分は、“この番組はD-VHS(デジタルハイビジョンビデオ)でハイビジョン録画してあるので今更DVDは要らない・・・・”と、この本を買うのを躊躇したが、待てよ、これは宝だ。
やはり明日、“宝物”として買ってこよう。

やはり良いものは誰が聞いても良い。この朗読は、何度聞いても心が洗われる。
般若心経の解釈は色々とあるが、普通は文字を追った訳。
このように262文字の一文字一文字に囚われず、般若心経の全体像を素直に受け止めたこのような表現、解釈も確かにあるのだろう。

誰も受け止め方は違うし、解釈も違う。それはそれで良いのだが、この様な本が出るということは柳澤さんの“意訳”が、世の人の心を捉えていることは間違いない。

般若心経をサンスクリット語から漢訳した玄奘三蔵さんも、日本でこの様に訳している事を知ったら、さぞビックリするだろう・・・・。

(06/10/29追)
ウーン。唸ってしまうな~・・・
広瀬修子アナウンサーの名朗読が、何と29分・・・。オリジナルでは12分弱。つまり、通読すると12分弱だが、文節を繰り返しくり返して読んでいるため、29分・・・・
自分にはフィットしない。やはり朗読は一回で良い。何度も繰り返したり、戻ったりすると、せっかくの文章の一貫性が崩れて訳が分からなくなってしまう。
“愛蔵版”と謳っているDVD BOOKだが、残念だ。

しかし画質は良い。オリジナルがハイビジョンのせいか画質は最高。

(関連記事)
「般若心経」と「穏やかな心」


« 「般若心経」勝手帖-04 神と仏の違い | トップページ | ブッダの食中毒の原因 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179901/12429348

この記事へのトラックバック一覧です: 「生きて死ぬ智慧」のDVD BOOKが出ていた:

« 「般若心経」勝手帖-04 神と仏の違い | トップページ | ブッダの食中毒の原因 »