« オーストリアでビックリした事 | トップページ | 海外での両替のこと »

2006年8月24日 (木)

“時差ぼけ“で参った

ヨーロッパ(オーストリア)から戻って一週間になるが、ガンコな時差ボケには参った。夜寝て1~2時間経つと、目が覚めて眠れなくなる・・・・。

HPを見ると、時差が4~5時間以上あると症状が出てきて、西回りよりも東回りの方が、症状が強く出ることが分かっているという。まさにこれだな・・・。

昔、仕事でアメリカ西海岸に行ったときに、現地で時差ボケの為にボロボロになり、それ以来個人的な旅行では時差を避けた(という理由の)所にしか、行かなかった。

つまり地球の縦方向(南北の緯度方向)のみ。タイ・ベトナム(-2時間)、オーストラリア(+1時間)、そしてせいぜいハワイ(+5時間)止まりだったのが、今回いきなり-8時間(夏時間なので-7時間)・・・・・。無謀だった・・・・。

確かに、行くときは西回りだったので現地ではそれほど症状は出なかったが、帰りは東回りだったせいか日本に帰ってからボロボロ。(でも一週間くらいで治まるらしいので、もう一頑張りだな・・・・)

もう金輪際、横(東西方向)には動くまいと誓った。~しかし色々と理由は立つものである。(海外旅行で、もう遠出はしないという理由・・・・)

(本当の理由は***なのに・・・・、ね)


« オーストリアでビックリした事 | トップページ | 海外での両替のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179901/11589656

この記事へのトラックバック一覧です: “時差ぼけ“で参った:

« オーストリアでビックリした事 | トップページ | 海外での両替のこと »