2015年5月30日 (土)

人気企業に入れる確率は、難関大学よりも狭き門

先日の日経夕刊の記事。
人気企業、今年なら入れる? 難関大学より狭き門 海老原嗣生
 今年は好景気だから、新卒採用の求人が増えている。こんな話が就活生にも伝わり、気が緩みがちだ。
 さらに、今年からは経団連に加盟する企業の個別面接の解禁が、8月へと大幅に後ろ倒しされた。今の時点では、人気大手企業の多くがまだ面接を行っていない。だから多くの就活生は現実の厳しさにまだ気づいていない。「今年なら、自分も人気企業に入れるのでは」と考えてしまっても、仕方のないことだろう。
 そこで、現実に気づいてもらうために、少々厳しい話を書いておく。
 人気企業にはどれくらいの人が採用されているのか。人気ランキング(日経新聞発表)100位以内の企業(以下「人気企業」)が総合職で新卒者を採用した数は、ここ15年間に限ると少ない年で約1万3000人、多い年だと約2万6000人になる。採用数の詳細を発表する企業(人気企業に限ると、毎年60社弱程度)の平均採用数を100倍して求めた推計数だ。
 万を超える数値をいきなりだされても、多いのか少ないのか、入りやすいのか入りにくいのか、とっさには判断できないだろう。そこで2つのポイントを指摘しておく。
 まず、好景気でも採用人数は不景気の2倍にしかなっていない。5倍や10倍になるわけではない。だからそれほど「広き門」にはならない。
 続いて、一番多い年での採用数2万6000人がどの程度の難関なのかを示す。以下、おおよその数字となるが、大学1学年の入学者は60万人超で卒業者は55万人となる。人気企業の採用数は、5%に満たない規模だ。
 もう少し実感のわく数字を出して比較しよう。世に言われる「超難関大学」に入るのと、人気企業に入るのはどちらが難しいかという比較だ。
 超難関校は、東京大学・京都大学・大阪大学など旧7帝大と早稲田・慶応の2校とする。旧帝大の入学者は約2万2000人。早慶は約1万8000人。合計すると、これら超難関校にも、毎年4万人程度が入学していることになる。対して、人気企業の採用数は好景気でも3万人にも及ばない。
 これでようやく現実が見えてきたのではないか。
 好景気で今年は人気企業に手が届く、というのは現実離れした考えだ。早慶に入るよりもはるかに狭き門だと認識し、気を引き締めてほしい。
(雇用ジャーナリスト)
 えびはら・つぐお 1964年生まれ。長年、雇用問題を追い続けてきた。著書に「なぜ7割のエントリーシートは、読まずに捨てられるのか?」(東洋経済新報社)など。」(2015/05/25付「日経新聞」夕刊p11より)

この記事のポイントは、
・人気企業(人気ランキング100位以内の企業)の最大の採用数は2万6000人。
・大学の卒業者は55万人なので、人気企業の採用数は5%に満たない。
・旧帝大の入学者は約2万2000人、早慶は約1万8000人。これら超難関校に、毎年4万人が入学している。
・つまり、人気企業に入るのは、早慶に入るよりもはるかに狭き門だ。

なかなか説得力のある説明だ。

昔、現役の頃、他の事業部の人を引っ張ろうとしたら、「東大出の**さんと2人パックならOK」という返事が来た。それで、東大出もパックで貰ったのだが、案の定、東大出とは言え、なかなかこの人の活用方法が難しく・・・

結局、人は卒業した学校では評価できない、ということ。
確かに、東大に入るだけの素質や努力は認めることが出来たとしても、それが企業で活用できるかどうかは、分からない。

ふと、1986年に放送されたNHK特集「課長はこうして選ばれる」を思い出した。富士通の課長昇進試験を追ったドキュメンタリーで、これが放送されてから、富士通への応募者が減ったというウワサも・・・

色々な会社で、昇進試験なるものがあるらしい。運良く(?)自分のいた会社ではそれが全く無かったが、だからと言って、問題があるとも思えなかった。
人材を生かすも殺すも企業風土次第。歴史のある大きな会社は、人材を見る人の目はたくさんある。よって、長い目で見れば、恣意的な見方は排除され、間違いは少ない。それが伝統なのだろう。
こんな記事を読むたびに、自分の世代はラッキーだったといつも思う。
たくさんお金を遣って、次世代に貢献せねば!?

150530iine<付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (0)

2015年5月29日 (金)

第二次世界大戦の人口対犠牲者数

先日のNHKラジオ深夜便「ワールドネットワーク」のポーランド・ワルシャワ 岡崎恒夫さんからのレポート(2015/05/25放送)の中で、第二次世界大戦の人口対犠牲者数の話が興味深かった。それによると・・・
・先の第二次世界大戦で、犠牲者数が最も多かったのはソ連で、2700万人。続いて中国、ナチスドイツ、ポーランドの順。
・ポーランドの犠牲者は600万人で総人口に対する犠牲者の割合は17~19%。ソ連は13.8%、中国2%、ナチスドイツ10.4%、日本3.7%、アメリカはわずか0.35%だった。
・ポーランドの戦前の人口は3210万人、残ったのは2610万人、そのうち、ユダヤ人は350万人いたのが、50万人に減った。

これはポーランドの戦勝記念日である5月8日の新聞に載っていた情報だという。
データは、見方によって色々・・・
wikiに「第二次世界大戦の犠牲者」という詳細な記事がある(ここ)。そこには「被害者数の総計は5000万〜8000万人」「当時の世界の人口の2.5%以上が被害者となった」とある。
同じように他の国の数字を拾ってみると、フランスは1.35%、ハンガリー6.35%、イタリア1.03%、フィリピン3.48~6.6%、イギリス0.94%、そして、スイスやトルコは0%。
アウシュビッツでの犠牲になったポーランドの犠牲者が多いのは分かるが、ソ連の犠牲者の絶対数の多さは、改めて認識。

さて、大日本帝国の3.7%をどう見るか・・・
沖縄戦を経験した沖縄だけを見ると、もっとひどい数字になるのでは?と思って調べてみると、1940年の人口は574,579人だという。そして沖縄戦での犠牲者は188,136人で、そのうち沖縄県出身者は122,228人だという。(ちなみに米軍の犠牲者は12,520人)(ここより)
これを割り算してみると、当時の沖縄の人口に対する犠牲者数は37%、沖縄出身者に限ると21%になる。
沖縄に住んでいた人は、5人に1人が亡くなった・・・
ポーランドよりもひどかったわけだ。

その沖縄に、相変わらずの米軍駐留の負担を強いている日本・・・

そして、そんな戦争の苦難を忘れたかのように、戦争法案に突き進む政権・・・。
ニュースで流れて来る国会の論戦の、何と空しいことか・・・
(そして、下記の写真の何とリアルなことか・・・)

150529sensou<付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (1)

2015年5月28日 (木)

お腹がよく鳴るのは健康? 不健康?

先日の「日経Gooday」にこんな記事があった。
お腹がよく鳴るのは健康? 不健康?
  胃と腸には自動的に伸び縮みして中身を掃除する働きがあった!

 シリアスな会議中に突然、お腹がグーッと鳴って、恥ずかしい思いをした…。昼食までまだ1時間もあるのに、お腹がグーグー鳴って困った…。そんな経験をした人も多いのではないだろうか。筆者も取材中に「今は鳴らないでほしい!」と密かに願ったことが何度もある。
 しかし、消化管の動きに詳しい埼玉大学大学院理工学研究科教授の坂井貴文さんは、こう言う。
 「お腹が鳴るのは、とてもいいことなんですよ」
 なぜ、いいのか。坂井さんは次のように説明する。
 「空腹になってお腹が鳴るのは、胃が強く収縮するからです。これは『空腹期収縮』と呼ばれるもので、この収縮が胃で起こると、それを受けて小腸の方でも次々に収縮が起こります。強く収縮することで、中にあるものを絞り出すように先へ先へと運んでいるわけです。そして、このような強い蠕動(ぜんどう)運動の結果、胃や小腸の中が空っぽになる。つまり、グーと鳴るとき、お腹の中では大掃除が行われているのです」(坂井さん)
 なるほど、お腹のグーは「ただいま、お掃除中!」のアナウンスのようなもの。次に入って来る食事を受け入れるべく、お腹の中をきれいにしているのだ。
食事の4~7時間後にお腹は鳴る
 では、なぜあんな音が鳴るのだろう。“グーッ”“グルグル”“キューッ”など、いろいろなバリエーションがある。
 「空腹期収縮が起こると、胃の中にある食べものの残りカスや水分、空気などが激しく撹拌(かくはん)されて、音が生じる。胃のどの部分がどう動くか、中に空気がどのくらいたまっているかなどによって、“音色”は違ってきます。胃の中の状態によっては、空腹期収縮が起こってもグーという音が聞こえないこともあります」と坂井さん。
 なお、小腸でも空腹期収縮のときには、グーとかキュルキュルといった音が生じているが、胃の“大音響”に比べると格段に小さいと考えられる。
 空腹期収縮は、一般に食事をしてから約7時間後に出現すると言われているが、坂井さんらが行った動物実験では、約4時間後に空腹期収縮と同様の強い収縮が確認されたという。
150528_hara 「食事をすると、胃は『食後期収縮』と呼ばれるモゴモゴとした動きを繰り返して、食べものを消化します。消化が進んで胃が空になると、食後期収縮に連続して、キューッと強い収縮が胃に起こる。これを空腹期収縮と呼ぶかどうかは議論の余地がありますが、収縮の強さはまさに空腹期収縮と同じ。もちろん、お腹もグーと鳴ります。例えば、朝食を7時半にとると、昼前の11時半くらいにはもうお腹が鳴って困るということも珍しくない。食事をした後の消化管の掃除は、もしかしたら従来言われているよりも早く始まるのではないか、と考えています」(坂井さん)
十二指腸から出るホルモンが胃をくねらせる
 お腹がグーと鳴って空腹感を覚えても、ちょっと我慢していると平気になる。そして、しばらくするとまたグーと鳴って、「ああ、お腹が空いた!」と感じる。でも、また我慢していると、空腹感はどこかに消えて…。“グー”と空腹感は、いわば波状攻撃でやって来る。これはどういうことなのか。
 「個人差はありますが、空腹期収縮は90~120分間隔で繰り返し起こることが分かっています。このような消化管の運動を調節しているのが、十二指腸から分泌される『モチリン』という名前のホルモンです」(坂井さん)
 モチリンとはなんともかわいい響きだが、ちゃんと由来がある。モチリンのモチは「運動」、リンは「刺激する」という意味。文字通り、胃腸の運動を刺激するホルモンというわけだ。
 モチリンが空腹時に分泌されると、胃はキューッと身をよじるようにして空腹期収縮を起こす。このことを犬を使った実験で初めて詳しく研究したのが、群馬大学医学部教授の伊藤漸(すすむ)さんだった。坂井さんはかつて伊藤さんのもとで助手として研究していたという。
 「モチリンが増えると空腹期収縮が起こって、グーとお腹が鳴り、空腹感を覚える。しかし、しばらくすると血中のモチリンが減るため、空腹感が消えて行く。そして、また90~120分ほどすると、モチリンの分泌量が増えて、“グー”と空腹感が一緒にやって来る。モチリンの血中濃度と胃の収縮は、見事に連動しています」と坂井さん。
 それにしても、なぜ90~120分間隔なのだろうか。坂井さんはこう続ける。
 「我々もそのメカニズムを知りたくて研究しているところですが、まだ謎は解けていません。ただ、90分周期というのは、レム睡眠やある種のホルモンの分泌など、生体ではよく見られるリズム。生体にとっては何か重要な意味とそれを支えるメカニズムがあるのかもしれません」
お腹が鳴っても食事をすぐ取らないのが得策
 ところで、お腹がグーと鳴ったとき、悩むのが「今、食べるべきか」、それとも「空腹感が去るのを待つべきか」だ。坂井さんに聞いてみた。
 「お腹が鳴っているときに食事をすると、空腹期収縮が食後期収縮へとすぐに移行しますから、掃除が中断されることになります。だから、グーッと鳴ったからと言って、すぐには食べない方がいい。せっかくお腹をきれいに掃除してくれているのだから、次の食事までは空腹の状態でいる方が得策です。犬を使った研究では、胃から始まった蠕動運動が小腸の端まで伝わるのに、やはり90分ほどかかることが分かっています。つまり、掃除が一通り完了するには、そのくらいの時間を見ておいた方がいいということです」
 それでも、お腹が空いて、90分も我慢できないこともありますが…。
 「確かに、我慢するのは難しいですね。ならば、掃除は夜、寝ている間に任せるという手もあります。夕食を早めにとり、それ以降は何も食べない状態で朝を迎える。そうすれば、寝ている間に掃除がきれいに終わります」
 坂井さんによると、最近、「小腸内細菌過剰繁殖症(SIBO)」という病状が注目されているという。小腸内によくない細菌が異常繁殖してガスが発生し、腹部の膨満感や下痢などの症状が出る。消化管の運動不全が原因の一つと言われている。
 「空腹期収縮で腸をしっかり動かして、お腹の中をきれいにすることは、このような病態の予防にもつながります」と坂井さんは言う。
 お菓子などをだらだら食べ続けたり、お腹が空いていないのに食事をしたり…。そんな生活を送っていると、“グーの音”も出なくなる。お腹の掃除はとても大事。“グー”と空腹感のある毎日を送ろう!
Profile  坂井貴文(さかい たかふみ)さん
埼玉大学大学院理工学研究科、理学部生体制御学科 教授 」(2015/05/12付「日経Gooday 佐田節子=ライター」(
ここ)より)

お腹が“グー”と鳴るのは、空腹の象徴だが、この記事を読むと、なかなか奥深い。
自分の場合、どうも、気にすると腹が鳴るようなのだ。7時前に朝食を採って、9時からの会議で、よく腹が鳴る。それが何とも具合が悪い。静かな会議室で、“グー”となると、何ともみっともないのだ。これがまた、自分の意志では制御が効かない。
ウチのカミさんも、そんな経験が多いらしく、その時はアメを舐めるとか言っていた。

誰も、自分の体について、経験的にノウハウを持つもの。自分も、こうするとこうなる、というノウハウが幾つかある。一番分かり易いのが、夜、冷たい飲みものを飲むと、次の日、てきめんに下痢になる、という現象。
思い出すと、高校の時に、朝の通学の電車の中で、よく下痢になって困った。後年、それがお袋の作ってくれたカルピスが原因だと分かった。夏、受験勉強をしていると、お袋が氷の入った冷たいカルピスを持ってきてくれた。その次の日が、大変・・・
この因果関係に気付いてから、夜冷たい物を飲むときには、覚悟して飲むようになった。
そして、上の記事にもあるが、自分の場合、夕食後に何かを食べると、胃の調子が悪くなること分かり、夕食後は何も食べない習慣が根付いている。
ただ、水分だけは摂った方が良いかな、と温かい飲み物を飲む。すると今度は夜中にトイレに行きたくなる・・・。なかなかそのバランスが難しい。
しかし、もう70年近くこの体と付き合っている。だから高校時代のように、その因果関係が分からないほど素人ではない。

ピロリ菌退治の反動で発症した自分の逆流性食道炎。最近、毎日薬を飲んでいる割に症状があるため、腹八分目を心掛けている。これはカミさんの協力が不可欠だが、「長寿の秘訣は腹八分目」と言われるように、効果は絶大。なかなか調子が良い。
上の記事ではないが、“腹が良く鳴る”のは良いことらしいので、快食快便に向け、自分の体とはうまく付き合いたいものだ。

150528kao<付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (0)

2015年5月27日 (水)

藤山一郎の「天草の雨は」

藤山一郎の歌は、もう半世紀以上に亘って聞いてきたが、この歌を聞くのは初めて。先日FMで放送していた古関裕而作曲の、藤山一郎が歌う「天草の雨は」という歌である。

<藤山一郎の「天草の雨は」>

「天草の雨は」
  作詞:藤浦洸
  作曲:古関裕而

天草の 雨は寂しや
乳色に けぶり しとしとと
山羊のひとみに たれる雨
沖の薄日で 明日は晴れよ
浜じゃあんぺら もやい船

天草の 雨は悲しや
乳色に 丘も 林も
銀のクルスの くもる雨
鐘の音色で 明日は南風(はえ)よ
娘おませで 思い泣き

天草の 雨はいとしや
乳色に 海は ないどる
むこう雲仙 煙もぬれて
山のつつじの 血のような色を
ひとめ見たさの 思い雨

聞いていて、何か旋律に不思議な不安定さを感じる。歌の構造が、何か・・・
Netで検索しても、この歌の情報はほとんど無い。
福島市古関裕而記念館のHPの、歌手別作曲一覧(ここ)によると、この歌は、1962年(昭和37年)12月発売とのこと。
そして上の音源は、2009年発売の「生誕100年記念 国民的作曲家 古関裕而全集 ~長崎の鐘・君の名は・栄冠は君に輝く~」に収録されているものだという。

確かに古関裕而っぽいが、ヒットする、という感じはあまりしない。だから埋もれてしまったのだろう。

ふと、こんな歌を選ぶFM放送の音楽番組の選曲者とは、いったいどんな人だろう・・・と想像してしまう。
選曲者はジャンル別に分かれているのだろうか・・・。こんな歌を選ぶということは、知っていると言うこと・・・。選曲者の頭の中には、どれだけの曲が入っているのか・・・

昔、子どもの頃、自分の将来の仕事として、“レコード屋”、または“レコード会社の録音技師”という候補があった。いつも好きな音楽を聞いていられる・・・という想像から・・・。
でもこれは勘違い。音楽のジャンルは無数にある。ちょっとくらい音楽が好きだからと言って、それがジャンルをまたいだプロの仕事につながるとは到底思えない。

古関裕而と藤山一郎の隠れた名曲(?)を、自分的に“発見”したつもりだが、それよりも、こんな隠れた歌を放送で流そうと企画した選曲者に思いを馳せた不思議な1曲であった。

150527hehehe<付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (2)

2015年5月26日 (火)

2015年の「サラリーマン川柳」ベスト20

毎年楽しみにしている、第一生命の「サラリーマン川柳」。2015年の人気投票結果が発表になった(ここ)。日経にはこんな記事。
1位は「皮下脂肪 資源にできれば ノーベル賞」 サラリーマン川柳 人気投票
 「皮下脂肪 資源にできれば ノーベル賞」――。第一生命保険が25日発表した「第28回サラリーマン川柳コンクール」の人気投票結果で、健康をテーマに日本人が昨年受賞したノーベル賞を絡めて自虐的に表現した句が、最多の5501票を獲得し1位に輝いた。
 第一生命によると、この句に投票した人からは「中年の夢です」などと共感の声が多く寄せられたという。
 2位は「湧きました 妻よりやさしい 風呂の声」、3位が「妖怪か ヨー出るヨー出る 妻の愚痴」で続いた。4位も「壁ドンを 妻にやったら 平手打ち」と、生活の中で妻を観察しユーモアを込めて詠んだ句が上位で目立った。
 「増えていく 暗証番号 減る記憶」が6位。10位に「充電器 あったらいいな 人間用」が入り、思わず感じてしまう年齢による衰えや、日常の疲れを吐露する句も人気だった。
 第一生命は2月に発表した優秀作品100句を対象に、インターネットなどで投票を実施。集まった11万2504票を基にベスト10を選んだ。」(2015/05/26付「日経新聞」P42より)

<2015年「私が選ぶサラ川ベスト20」>
① 皮下脂肪 資源にできれば ノーベル賞(イソノ家)(5501票)
② 湧きました 妻よりやさしい 風呂の声(湘南おじん)(4198票)
③ 妖怪か ヨー出るヨー出る 妻の愚痴(こまさん)(3264票)
④ 壁ドンを 妻にやったら 平手打ち(若ジイジ)(2948票)
⑤ 記念日に 「今日は何の日?」 「燃えるゴミ!!」(FUTA)(2925票)
⑥ 増えていく 暗証番号 減る記憶(なにが正しい)(2587票)
⑦ あゝ定年 これから妻が 我が上司(呼人(よびと))(2449票)
⑧ オレオレと アレアレ増える 高齢化(エビカニ)(2291票)
⑨ ひどい妻 寝ている俺に ファブリーズ(冷てえ!)(2287票)
⑩ 充電器 あったらいいな 人間用(電池切れ)(2222票)
⑪ アナとユキ わたしゃ胃にアナ 医者にユキ(猫介)
⑫ 本当の 子にも孫にも 振り込めず(日本エレキテナイ連合)
⑬ どうやって 禁煙するかで 一服し(本日のハイライト)
⑭ 子は妖怪 嫁も妖怪 俺 限界(彩乃パパ)
⑮ 「ついて来い!」 昔ニッコリ♡ 今「なんで?」(夢想人)
⑯ マヨネーズ カロリーハーフ 倍使う(栗橋Tパック)
⑰ うちの妻 マツコよりも デラックス(掲点肥え)
⑱ 部屋がない ローン組むのは 俺なのに(下部父)
⑲ スッピンは ダメヨダメダメ ママじゃない(ぬりかべ)
⑳ 来世でね めぐり逢ったら ほっといて(よみ人知らず)

さて、例のごとく、自分の選んだ10句(ここ)と、投票者の選んだ句とのズレを確認してみる。

<自分の選んだ10句の成績!?>
② 湧きました 妻よりやさしい 風呂の声(湘南おじん)
⑦ あゝ定年 これから妻が 我が上司( 呼人(よびと))
⑫ 本当の 子にも孫にも 振り込めず(日本エレキテナイ連合)
⑱ 部屋がない ローン組むのは 俺なのに(下部父)
(22) 年老いて モトがとれない 飲み放題(ひとり爺(ジ)ッち。)
(29) 里帰り 孫が来るたび 諭吉去り(赤いチャンチャンコ)
(33) 8%(ハチパー)で 暗算できぬ 料金に(年金生活)
(48)「あなた来てー」 唯一の出番 虫退治(レリゴーッ)
(62) リタイヤで 妻の偉大さ 今 わかる(読み人知らず)
(82) パパお願い♪ ゴーストライター 子の宿題(ダラリーマン)

なるほど・・・、ベスト10には2つ、ベスト20で4つ、上位1/3に7つ・・・。まあそれほど世間の感覚と、ずれていないのでは??

でも1位の「皮下脂肪・・・」は、自分にはピンと来ない。3位の「妖怪か・・・」も分からん。4位は「壁ドン」という言葉自体がキライだな・・・
5位の「記念日に・・・」や6位の「増えていく・・・」は分かる。

総じて、新しい流行語には、自分がまったく付いて行っていないことが分かる。特にカタカナに弱い・・・
例えば「ファブリーズ」って何だ??
Netで検索すると「P&Gが世界各国で発売している消臭剤のブランド名」だって!!
そんなの知らねえや! それをウィットとして笑えるのだから、世の中的には有名なブランドなのだろう・・・
11位の「アナとユキ」?? ん? あ!そうか「アナと雪の女王」か・・・。先日テレビでちょと見たが、おじいさんにはとても付いて行けない映画だった・・・
17位の「マツコ」って??・・・・ wikiによると「マツコ・デラックスは、日本の男性コラムニスト、エッセイスト、女装タレント、司会者。体重140kgの巨体に女装するというスタイルでの文筆・芸能活動を開始し、「マツコ・デラックス」の芸名でコラムニストとして幾つかの雑誌でコラムや人生相談の連載を持つ。」とある。
ここに至って、“ダメだこりゃ!”

サラ川の世界も、我々リタイア組からはどんどん遠ざかっていくようで、一抹の寂しさを感じる発表であった。

(関連記事)
2015年の「サラリーマン川柳」入選作 

150526tosaka<付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (0)

2015年5月25日 (月)

比嘉栄昇(BEGIN)の「倖せはここに」

先日、FM放送で、オッと思う歌を見付けた。
比嘉栄昇(BEGIN)が歌う「倖せはここに」である。

<比嘉栄昇(BEGIN)の「倖せはここに」>

「倖せはここに
  作詞・作曲:大橋節夫

秋の夜は更けて すだく虫の音に
疲れた心いやす 吾が家の窓辺
静かにほのぼのと 倖せはここに

星のまばたきは 心の安らぎ
明日の夢をはこぶ やさし君が笑み
静かな吾が窓辺 倖せはここに

静かに静かに 街の灯もきえた
遠い空見てごらん 明日の夢がある
小さな小さな 倖せはここに

何よりも、聞いていて心地よい。そう言えば、前に紹介した、フリオ・イグレシアスの「ラ・クンパルシータ」(ここ)を思い出した。

このギターの響きが何とも良い。CDの解説を読むと「BEGINの考案した和楽器:一五一会」を使っているという。
「一五一会」って何だ??
wikiによると、「一五一会」とは、
「構造はギターに近いが調弦は三線に近い4絃のリュート属撥弦楽器」で、「沖縄県出身の150525ichigoichieバンド・BEGINとヤイリギターが「三線とギターのチャンプルー」として考案・共同開発した、創作楽器。大正琴(1912=大正元年発明)以来約90年ぶりに日本で生まれた創作楽器(電子楽器を除く)とされる」そうだ。
伴奏もそうだが、比嘉栄昇という人の声も、何か落ち着きがあって、しみじみと聞かせる。
もちろんBEGINというバンドがあることは知っていた。しかし「涙そうそう」など、どうも自分は苦手だった。でもFMで聞いたこの曲と「かえり船」だけは、録っておくことにした。

さて、この歌のオリジナルは、言うまでもなく大橋節夫とハニー・アイランダース。
これも聞いてみよう。

<大橋節夫とハニー・アイランダースの「倖せはここに」>

まさにハワイアン・・・。
それに歌詞が非常に優しい・・・。
こんな歌を聞いていると、前に行ったホノルルのヒルトンホテルの庭を思い出す。
もう一度、行けるだろうか??

150525ichoro<付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (1)

2015年5月24日 (日)

「リンパって何なの?」

自分の好きな朝日新聞の「ののちゃんのDO科学」。先日はリンパの話・・・
「(ののちゃんのDO科学)リンパって何なの?
 ■血管から漏れ出た「白い血」
 ののちゃん お母さんが「小顔になりたい」って顔や首をマッサージしてたよ。リンパを流してむくみを取るんだとか。リンパって何?
 藤原先生 成分は血液と似てるけど赤血球がないからほぼ透明で、水にちなむギリシャ語から名がついたの。体のリンパ管の中を流れていて昔は「白い血」とも呼ばれたよ。
 のの リンパ管ってどんなもの?
 先生 体のすみずみまで栄養や酸素を届け、用ずみの成分を回収する「循環系」には、「血管系」のほかに「リンパ管系」があるの。
 のの 二つ目があったんだ。
 先生 まず、血管系は昆虫にも貝にも、多くの動物にあるけど、心臓を出た血液が心臓に戻るまで血管が連続していないことが多いわ。血液は血管から出て細胞の間を巡り、また150524rinpa_2心臓に吸収されるの。でも脊椎動物の血管はつながっているよ。
 のの ということは、血液は血管から外に出ないんだね。
 先生 ただし、赤血球は大きくて毛細血管の壁の隙間を抜けられないけど、他のほとんどの成分は漏れて出るよ。だからこそ血管の外の細胞まで栄養などを届けられるわけ。
 のの その後はどうなるの?
 先生 また毛細血管に吸収されるんだけど、全部は戻り切れないの。それを回収するために脊椎動物の体の中に張り巡らされた排水管が、リンパ管なのよ。毛細リンパ管はしだいに合流し、最後は心臓に近い左右の首の付け根で静脈に流れ込むよ。
 のの 血液は心臓が送り出すけど、リンパはどうやって流れるの?
 先生 リンパ管の腸のような動きで送られたり、体の動きで押されたりして流れるよ。リンパ管には静脈のように、逆流を防ぐ弁がたくさんあるの。
 のの それにしても、排水管って地味な役目だよね。
 先生 ところが、リンパ管は「街道」でもあって、その所々にリンパ節という関所があるの。街道はたくさんの人や物が通るから効果的に見張れるでしょ。有害な物や細菌、がん細胞などが流れて来たらやっつけようと警備してるのよ。
 のの 警備のお侍役は?
 先生 リンパ球という免疫細胞よ。関所破りしようとする菌などと激しい闘いが起きるとリンパ節が腫れ、さわるとグリグリするよ。
 のの あー、あごの下とかね。
 先生 もし警備が破られると、逆にリンパ節ががん細胞の巣になったり、体内に広がるルートとしてリンパ管が利用されたりしちゃうの。
 のの 大変だ!
 先生 だから、がんを取る手術では近くのリンパ管系も取り除くことがよくあるの。でも、大きく取ると排水が滞って重いむくみなどを起こしかねず、注意が必要なのよ。
 (取材協力=宮木孝昌・愛知医大客員教授、犬塚則久・古脊椎動物研究所代表、構成=武居克明)」(2015/05/16付「朝日新聞」e6より)

大きな声では言えないが、実は自分にとって「リンパ」はナゾだった。今まで、幾ら文字で「リンパ」を読んでも分からなかった。
しかし、この図を見て、やっと「リンパ」が理解できた。

そもそも、血液の循環は心臓がポンプなので分かり易いが、リンパには心臓がない。血管とは別のリンパ管系があると言われても、なぜ流れるのかが理解出来なかった。まさに、文字の解説は自分の頭を素通り・・・・
でもこの解説を読んで、やっと分かった気になった。

先日、昔の同僚と会食した際、「胃がんに罹ったけど、胃カメラで治った」とケロッと言っていた。ドックのバリウムで、要検査と言われて、胃カメラを飲んで、変異部を取って検査したら、りっぱな胃がん。それで8日間入院して、その周辺を焼いたとか。
何で8日間も入院するのかと聞くと、8日目あたりに必ず出血するので、その期間が終わるまでは入院なんだとか・・・
聞くと、ピロリ菌も胃カメラで薬を噴射し、別の薬で胃の粘膜をコーティングすると1年位は持つのだとか・・・
なぜ薬でピロリ菌を殺さないのかと聞くと、やはり胃がんの手術と関係しているような話だった。

自分は、2006年4月に薬でピロリ菌を退治した(ここ)。
しかしその後、案の定、逆流性食道炎を発症。良い時期もあったが、このところずっと制酸剤が欠かせない。
医者は「もう胃がんの心配は要らない」とハッキリ言うが、ガンは男性の2/3が罹るという。自分もそのうち「リンパも取りましょう」と言われる日が来るのかも・・・
ま、元気に頑張って欲しい自分のリンパ!!

150524jyousi<付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (0)

2015年5月22日 (金)

世界の「報道の自由度」と「投資の安全度」のマップ~日経・グローバルデータマップより

自分の好きな、日経の「グローバル・データ・マップ」。何と2015/05/11付で終わってしまった!! その最後の記事が、世界の「報道の自由度」と「投資の安全度」の相対マップだった。
新興アジア、汚職が重荷  成長国探し「お国柄」にも目配り
 個人にとっても、企業にとっても、海外への投資には不安がつきものだ。紛争地域に限ら150522global2ず、現地の政治・政策の安定性や治安、産業の発展度合いなどを勘案した「カントリーリスク」への目配りは欠かせない。新興国を中心に根深く残る官僚や政治家の汚職体質は、ビジネスのやりやすさや経済成長のポテンシャルを左右し、報道の自由度は一国の社会の成熟度をはかる目安になる。リスクを慎重に避けつつ、次の成長国をどう見つけるか――有望な投資先を探るには、「お国柄」を見極める多面的な視点が必要だ。」2015/5/11付「日経新聞」より)

先日、「報道の自由度、日本は世界140カ国中61位」(ここ)とい記事を書いたが、このマップを見ると、上の記事と同じデータを使っているため、まさに61位の日本の位置付けが寂しい・・・
「投資の安全度」では先進各国と同じグループだが、「報道の自由度」ではその中で最後進国・・・。投資の安全なAグループでは、後にはシンガポールしかいない。
それに、政治の腐敗度でも、そう自慢できる位置ではない。

日頃、国民は「日本は自由な民主主義の国」だと思って暮らしている。しかし、それは「井の中の蛙」のようだ。
自民党政権の急速な戦前化政策にも見られるように、「報道の自由」は、刻々と悪化の一途をたどっているようだ。
それを止めるためには、何よりも「報道の自由度では全くの後進国」という現実を国民が知ることがその第一歩。
この現実をよく認識したいものだ。

150522yasumi<付録>「ボケて(bokete)」より

| コメント (1)

«尺八の音の作り方~尺八演奏家・藤原道山氏の話